上田良一(元三菱商事副社長)がNHK会長に?プロフィールや経歴と学歴も調査

NHKの籾井(もみい)勝人会長(73)が来年1月24日の任期満了をもって退任する見通しになったと同時に、次期会長は上田良一 との噂がニュースになっています。

そこで上田良一への関心が高まっているようですね。

今回は上田良一 が次期NHK会長に?プロフィールや経歴と画像も調査ということで調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

上田良一のプロフィールと経歴

  • 本名 上田長一
  • 生年月日 1949年5月23日
  • 年齢 63歳
  • 経歴

    上田良一さんは一橋大学法学部卒業後、三菱商事株式会社入社。

    入社後はまず機械管理部、主計部、フランス語研修生を経て、フランス・INSEADに留学し経営学修士(MBA)の学位を修得したそうでうす。

    その後は様々な部署を務めながら、業績が認められると、様々な役職を任されるようになり、最終的には三菱商事副社長を務め、大学卒業から三菱商事の経営に深く関わり支えてきたとてもすごい方なんです。

    そして2013年には三菱商事副社長を退任し、NHK経営委員会のただ一人の常勤の委員に任命され、7月からは監査委員も兼務していました。

    学歴も調査

    学歴は一橋大学法学部卒業といことでかなり頭のいい大学を卒業していますね。
    またこれは学歴ではないですが、三菱入社後はMBAという学位も取得しています。

    MBAとは

    MBAとは、Master of Business Administrationの略で、日本語では経営学修士と呼ばれます。日本の中小企業診断士や公認会計士のように国家試験に合格して与えられる資格とは違い、世界各国のビジネス系大学院(ビジネススクール)にて一定の単位を取得することで授与されるビジネス学位です。
    19世紀末のアメリカで、国の産業化を受けて各企業で経営を科学的に捉える考え方が生まれるようになり、新しい経営手法のアプローチが注目されるようになりました。1990年にアメリカのダートマス大学で最初のビジネススクールが誕生し、最初のMBAコースは、1908年のハーバード・ビジネススクールが15人の講師、80人の学生でスタートしたのがその起源です。
    引用:http://mbalounge.net/mbakiso

    簡単にいうと経営学に特化した学校を卒業したものがもらえるものなんです。
    現在は日本でもこのMBAを学ぶ場所があるようですが、このMBAにはランキングがあり上田良一さんはフランスで学んでいて、海外は日本に比べてかなり難易度が高いとのこと・・・

    上田良一はただ頭がいいだけではなく、経営者としての勉強もしっかりしていて、それはこれまでの経歴を見れば一目瞭然ですよね。

    NHK籾井現会長が支持されていないわけとは

    籾井会長は安倍政権と関係があると言われていて、NHKの報道は安倍政権を支持するような報道があると言われていました。
    別に悪いことではないと思うのですが、やはりテレビ局としては中立性がないとのことで多くの批判もあったそうです。

    私的にゴルフをプレーした際のハイヤー代がNHKから支出されていたなどの問題や、部下の辞表を預かるなどのパワハラなどの問題もありました。

    最近では受信料を下げるといっておきながら下げなかったりと経営者としての素質が疑われるような部分もあるよです。

    このようなことが籾井会長の再任が困難となった理由なのでしょう。

    まとめ

    どうだったでしょうか?

    今回はNHKの次期会長の事などについて調べてみした。
    いろいろ話題にはなっていますが、NHKの会長になった人なのでもちろん頭はみんないいですし、仕事のできる方たちなのだと思います。

    しかし今回問題に注目すべき点は、経営者としての素質があるかないかなのでしょう。
    次期会長が誰になるのか楽しみですね。

    最後まで読んでいただきありがとうございます。

    広告

    スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です