ゆんこんこと、声優・近藤唯さんの課金兵ぶりが作品愛に溢れすぎ!

自分が遊ぶゲームに出演している声優さんが、自分と同じように課金をするかどうか葛藤し、お目当てのキャラを引き当てる姿を見ていると、親近感を覚えてなんだか自分のことのように嬉しくなりますね。
声優の近藤唯さんは、ゲーマーとしてだけでなく、キャラ愛からもつい課金をしちゃうところがある人なんです。
どれほどの課金ぶりを見せているのか、詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

近藤唯さんプロフィール

1988年6月18日生まれの女性声優さんです。
代表作品に、「トリアージX」木場美琴役、「アイドルマスターミリオンライブ!」篠宮可憐役や「カードファイト!!ヴァンガードG」羽島リン役などがあります。
先に触れたゲームへの課金だけでなく、自分が演じたキャラクターの自筆イラストをツイッターに上げることもあり、ファンとしては「この人が演じてくれてよかった!」と思える声優さんなんですよ!

アイドルマスターに課金!

近藤唯さんは「アイドルマスターミリオンライブ!」の演者であると同時に、ゲームのヘビープレーヤーでもあるのです。
「アイドルマスターミリオンライブ!」では自身が演じているキャラだけでなく、お気に入りのキャラのガシャを度々回していたり、ゲーム内イベントでも一般のプレーヤーに混じって参加し、入賞を果たしています。
また同じアイドルマスターシリーズのゲームアプリ「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」や「アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ」でも、ガチャを頻繁に回していることがツイッターからわかります。
こちらもイベントで入賞を果たしている他、最高難易度のリズムゲームをフルコンボでクリアして見せているなど、ヘビーゲーマー顔負けのスコアを見せていて、声優さんなのにガチ勢として話題になっています。

白猫プロジェクトにも課金!

「白猫プロジェクト」ではパルヴァネ・ファルナーズ役として出演していて、こちらでも、頻繁にガチャを回している姿がツイッターで見られます。
「アイドルマスター」シリーズの作品同様、自身が演じているキャラのみならず、お気に入りのキャラが来た時には葛藤の末、なんだかんだとガチャを回していて、一般のプレーヤーと同じ目線で遊んでいてくれることが分かりますね。
「白猫プロジェクト」でもゲーム内イベントに積極的に参加している様子が見られ、やはりヘビープレーヤーだといえるでしょう。

まとめ

この他にも出演した作品をプレイしている様子がツイッターに度々投稿されていて、それを見ていると近藤唯さんがいかにキャラクターと作品を愛しているかが分かります。
何と言っても、作品で稼いだお金を作品に還元する、を地で行っているのがすごいですね!

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です