りえしょんこと、声優村川梨衣のクセがすごい!

最近だとアニメやゲームなどで度々目にすることもある声優の村川梨衣さん。
この村川さんが出演しているラジオやニコニコ生放送を見ていると、クセがすごすぎるとファンの間で話題になっているようです。
実際、どれくらいクセがすごいのかを見てみましょう。

スポンサードリンク

村川梨衣さんとは?

2011年に「FAIRY TAIL」ココ役で声優デビューを果たした女性声優さんです。
演技力の高さは、ゲーム「俺の屍を越えてゆけ」などで有名なゲームデザイナーの桝田省治さんをして、「声優の技量や感性は評価している」と語るほどで、各方面の関係者から評価されています。
また演技の幅の広さも特筆すべき物があります。
ある時は「ログ・ホライズン」リーゼ役のようなお嬢様を、ある時は「ナノ・インベーダーズ」タケ役のような男の子を、ある時は「のんのんびより」の一条蛍役のようなちょっと大人っぽい女の子を演じるなど性格も年齢も全く違う役を上手に演じ分けています。
こういった演技力の高いレベルでの完成度から、今やゲームにアニメにと引っ張りだこになっています。
さらに村川さんは歌唱力の高さも高く評価されています。
特に伸びやかなファルセットに関しては歌手顔負けとの言葉もあるほどです。

スーパーハイテンション!


声優・歌手としての技量は高く評価されている村川梨衣さんですが、同時に「変な人」という評価もされています。
「パッション」・「リアクション」・「ハイテンション」から構成されていると自己紹介をしているようにとにかく動いて、とにかく喋り倒します。
愛称の「りえしょん」は村川梨衣さんの名前と、先の自己紹介の言葉全てに「しょん」が付いていることから命名されたものですが、まさに村川さんの人柄を体現するような愛称になっています。
ラジオやイベントなどでは過剰すぎるほどのリアクションと、天然ボケを発揮してりえしょんワールドを展開します。
その様は先輩声優の佐藤利奈さんから「俳協の最終兵器」と言われるほどです。
しかしそんなところもりえしょんの愛されているところでもありますね。
ボケ役のような村川さんですが、意外とラジオ番組などではMCを務めることも多いです。
しかしリアクションのすごさと天然ボケっぷりは変わらないので独特な進行になることの方が多いですね。

まとめ

たしかに村川梨衣さんはクセがすごい人ではありますが、同時に高いレベルの技量を持った声優さんでもあります。
またそのクセの強さと声優としてのレベルの高さのギャップがあるが故にファンからも、声優さんから愛される人なのかもしれません。
村川さんには今後も変わらず、「りえしょん」として突き進んでいって欲しいですね!

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です