サクラ大戦声優・横山智佐と岡本麻弥の仲が良くない?

声優さんでも仲の良い・悪いというのはよく取り沙汰されることですが、その真相は本人のみが知るとなりがちです。
しかし、女性声優の横山智佐さんと岡本麻弥さんの不仲はガチなのだそうです。
本当のところはどうなのか見ていきましょう。

スポンサードリンク

横山智佐さん、岡本麻弥さんのプロフィール

横山智佐さんは1969年12月20日生まれの女性声優さんです。
代表作に「サクラ大戦シリーズ」真宮寺さくら役や「新機動戦記ガンダムW」ルクレツィア・ノイン役などがあります。
活発な女の子を演じることが多いように、横山さん自身も勝ち気な性格をされています。
岡本麻弥さんは1967年2月3日生まれの女性声優さんです。
横山さんよりも2歳年上ですね。
代表作に「サクラ大戦シリーズ」ソレッタ・織姫役、「機動戦士Zガンダム」エマ・シーン役などがあります。
婦人科系の病気を患っていた時期があり、その時期は病気療養ということで声優のお仕事も休まれていたようです。

横山智佐と岡本麻弥の関係


横山智佐さんも岡本麻弥さんも出演しているゲーム「サクラ大戦」では、”歌謡ショウ”ということで声優さんが演じるキャラクターの格好をして歌って踊るライブを長年続けています。
そんな「サクラ大戦」の15周年記念公演が事の発端となりました。
その5年前に行われた10周年記念公演を、当時病気を患っていた岡本さんは降板します。
しかしそのときはあまり詳しい事情を説明せずに降板したため、出演者の間でもあれ?という雰囲気になったようです。
その後病気が寛解して、15周年記念公演に岡本さんが復帰するとなった際に横山さんが自身のメールマガジンを通して「納得がいかない」と声を上げました。
横山さんいわく、10周年記念公演を降板した当時翌月の別の舞台には出演していたため「サクラ大戦」の舞台を休んだ理由がウソだったのではないか、という疑念があるとのこと。
このことについて、岡本さんはよく事情を説明できなかったため生まれてしまった誤解だと釈明しています。
しかしゲーム内では仲の良いキャラ同士のはずなのに、彼女らを演じる声優さん同士があまり良い関係ではないと堂々とメルマガを通して発信されたことにファンはとてもショックを受けたようです。
その後公演には2人とも出演し無事に終えたようです。
しかし和解したとの情報もないままなので、関係は修復していないのでしょうね。

まとめ

ここまで声優さん同士の関係が明らかになるのはなかなかないことですが、こうはっきりと暴露されると逆に清々しい気もします。
他に不仲が噂されている声優さんも、いっそ本人たちが本音を話してくれたら噂を聞く側もスッキリできますね。

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です