まるでアニメの主人公!花江夏樹が声優になるまでの話がドラマみたい!

声優さんと言えば、声優養成学校に通い事務所に所属するオーディションを受けて合格して、やっと役がもらえるというお仕事です。
しかし花江夏樹さんはちょっと変わったルートで声優さんになったようです。
どのような進み方をしたのか見てみましょう!

スポンサードリンク

声優になろうと思ったキッカケ

花江夏樹さんはもともと勉強がかなり嫌いで、高校を卒業したら大学には行かないと決めていたです。
とにかく働くにしても何をしようか……と進路を考えていたある日に、たまたま「桜蘭高校ホスト部」のアニメを見たことで声優を志します。

アクション!

声優になろうと思い立った花江夏樹さんは、まずは声優の養成所に通おうと……しませんでした。
花江さんは声優の山寺宏一さんをとても尊敬していて、山寺さんが所属する声優事務所・アクロスエンタテインメントに入ろうとしていました。
しかし、すでに申込みの期限は過ぎており、さてどうしたものかとなった花江さんは、なんと直接ボイスサンプルを事務所あてに送っちゃいます。

ボイスサンプルが良かったこともさることながら、事務所が始まって以来直接ボイスサンプルを送りつけてくる人はいなかったらしく、その行動力も面白いと見込まれます。
そこでワークショップという形でレッスンを受けられることになり、3ヶ月間のレッスンの後に受けたオーディションに合格します!
その後さらに2年間の預かり期間を経て、2012年にはアクロスエンタテインメントに正所属する声優さんとなっています。

売れっ子声優に!

ほとんど独学の状態で事務所に入ったと本人も言うように、花江夏樹さんは声優養成学校を経ていないため、多くの声優さんとは違う環境で技術を磨いてきました。
にもかかわらず、声優デビューを果たすと数年のうちにいくつもの主役・主要キャラを演じて、一躍売れっ子声優になっています。
特に近年では主役級のキャラを演じる機会がますます増えていて、正所属から5年近くしか経っていない若手声優さんとは思えぬ働きぶりをしているのです。

まとめ

正規のルートから外れて声優界に入るものの、その行動が面白いと認められ、声優になると独学で磨いた技術でいくつもの役柄を獲得……。
花江夏樹さんはなんともマンガみたいな人生を歩まれていますね。
独特の高くきれいな声と自身も得意とする歌を武器に、これからも多くのアニメ・ゲーム作品で活躍してくれることでしょう!

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です