声優・島崎信長のFate/Grand Order廃課金っぷりがヤバイ

回す方のノッブ、という愛称があるほどにゲームの課金ガチャを回している声優の島崎信長さん。
声優さんだと自分が演じているキャラを引くためにガチャを回す人も多いですが、島崎さんはそういうこととは関係なしに普通にハマっているとのこと……。
実際どれほど課金しているのかを見てみましょう。

スポンサードリンク

FGOへの愛がスゴイ

島崎信長さんが特にハマっているのが『Fate/Grand Order』(以下、FGO)というゲームアプリです。
FGOというゲーム自体は課金をしなくてもある程度遊べるのですが、やり込もうとするとガチャを回して同じキャラクターを揃える必要があるため相当の課金が必要となります。
なのでガチプレイヤーは、ガチャが更新されると何周も回してキャラクターの最高進化を目指します。
島崎さんはというと、新しいガチャが実装された当日に最上位レアキャラクターの最高進化をさせているツイートをたびたびしています。
そもそも島崎さんは高校時代から、FGOを作っている「ノーツ」という会社(ブランド名は「TYPE-MOON」)のゲームファンなんだそうです。
それにしてもこれはガチプレイヤーですね……。
ここまで課金できるのは一般プレーヤーからしてもビックリだという声も多く聞かれます。
先輩声優でもある安元洋貴さんによると、島崎さんの課金総額は郊外に家を建てられちゃうレベルとのこと。
これはもはや廃人と言ってもいいのでは!?

かなりのお金持ち?


島崎信長さんは今をときめくかなりの売れっ子声優ですが、それにしてもここまで課金できるのはちょっと不思議です。
声優さんのお給料のシステムというのは、ランクによって決まっていて、若手の内はそれほど多くはもらえません。
しかしこれはアニメのお仕事の場合の話で、ゲームだと割がよかったりもするそうです。
さらに島崎さんはイケメンということもあって、イベントにも多数出演しています。
こういったお仕事も含めて、支出の大部分を課金につぎ込めば全く無理とは言えない額でしょう。
また実家がかなりお金持ちなのでは、という話もあります。
声優さんというお仕事に就くこと自体が、専門学校に通う必要があるなどお金がかかるものですのであながち否定もできません。
しかし島崎さんはツイッターで「自分の懐を痛めずして何が課金か」という旨のツイートをしています。
その発言から考えるとやはり課金をモチベーションにお仕事をとにかく頑張っている、と考えたほうが自然な気もします。

まとめ

根っからのゲーム好きで、一般のガチプレイヤーも引くくらいに課金をしていることは間違いないですね。
そして声優のお仕事で稼いだお金をゲームに還元していくというスタイルを貫いているようにも見えます。
今後もしっかりとお仕事をしてもらって心置きなくガチャを回して欲しいものです。

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です