七色の声を持つ男!?声優・山寺宏一の変幻自在な声

声優の山寺宏一さんはアニメやゲームナレーションと言った声優のお仕事はもちろん、テレビに出演して番組のMCを務めモノマネまでしちゃうマルチな才能を発揮しています。
そんな山寺さん、七色の声を持つと業界内でも評判なのだとか。
山寺さんの実績や仕事っぷりを見てみましょう。

スポンサードリンク

山寺宏一さんプロフィール

1961年6月17日生まれの男性声優さんです。
アニメ作品では、「新世紀エヴァンゲリオン」加持リョウジ役や「それいけ!アンパンマン」めいけんチーズ、カバオくん、かまめしどん役など多数の有名キャラの声を演じています。
吹き替えも多くこなされていて、代表的な担当俳優にウィル・スミスやエディ・マーフィ、ジム・キャリーなどがあります。
山寺さんが演じてきた役柄を見ると、クールで寡黙なナイスガイから熱血的な男性、ハイテンションなお調子者など、人物だけでも真逆の人物を演じています。
またドナルドダックやスティッチなどディズニー作品で多く見られる動物役も全く違和感なく演じこなします。
どんな役でも演じられることから、キャスティング側からは「困ったときの山寺」と呼ばれるほど重宝されているようです。

七色の声を持つ男


圧倒的な実績を持つ山寺宏一さんなだけあって、ファンのみならず業界内からも高い評価を得ています。
あまりにも様々な声を出せることから「七色の声を持つ男」との異名を取るほどです。
いろいろな声を出せる声優さんも中にはいます。
それだけでもすごいことなのですが、どうやら山寺さんの場合レベルが違うようです。
例えばディズニー映画と言えば世界中にファンもいる一大ブランドです。
そんなディズニー映画の声を、吹き替えではありますが、世界で一番演じている声優さんなんです。
その実力はディズニーからも認められています。
世界規模で認められるとはさすが山寺さん、スケールが違います!

七色の歌声

ちなみに山寺さんはモノマネでも卓越した技術を発揮して、歌真似があまりにも似すぎていることから「七色の歌声を持つ男」とも言われています。
ルイ・アームストロングの歌真似は目を閉じて聞けば本人とも遜色ないほどで、人の声以外にもトランペットなどの楽器の真似も出来てしまいます。
ここまで来ると声優さんという域を凌駕して、もはや「声を司る神の化身」なのでは……と思いたくなります。

まとめ

山寺宏一さんの声はアニメのみならずテレビや映画を見る人であれば一度は聞いたことのある声です。
にも関わらず、前情報無しで声を聞くと山寺さんだとはわからない演技力のすごさがありますね。
大ベテランの域に達しつつある山寺さんですが、今後何十年と、できるだけ長く活躍してください!

広告

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です