実際はどうなのか?大塚周夫・明夫の声優親子は仲が良くなかったのか?

大塚周夫さんと大塚明夫さんは親子で声優を務めるという、声優界でもあまりいない「親子声優」なお二人です。
同じ職業を務めていることから仲が良いのかと思いきや、そうでもないという噂も。
真相を確かめてみました!

スポンサードリンク

親子で偉大な声優!

大塚周夫さんは1929年7月5日生まれの男性声優さんで、2015年1月に亡くなられました。
声優として50年以上もの間活躍されていたこともあって、代表作を選ぶのも難しいほど数多くの人気アニメに出演しています。
その中でも有名なものを見てみると、「ルパン三世」石川五エ門役、「美味しんぼ」海原雄山役と言った厳粛とした雰囲気のある役から「ゲゲゲの鬼太郎」ねずみ男役や「忍たま乱太郎」山田伝蔵役などコミカルな役まで幅広い役を演じることのできる声優さんだったことがわかります。
そんな偉大な声優さんである周夫さんを父親に持つのが大塚明夫さんです。
大塚明夫さんは1959年11月24日生まれの男性声優さんです。
代表作に「メタルギアソリッド」シリーズのソリッド・スネーク役、「忍たま乱太郎」山田伝蔵役(2代目)などがあります。
何とも言えないダンディーな声が特徴的で、最強の男こと映画俳優のスティーヴン・セガールの吹き替えもこなしています。
明夫さんも30年近く声優として活躍されています。
周夫さんも明夫さんもただ長く続けているだけでなく、アニメにゲームにナレーション、吹き替えと長年の間最前線でお仕事をされているトップクラスの声優さんです。

関係性は?


大塚明夫さんは思春期の頃から、俳優や声優をしている父の大塚周夫さんを快く思っていなかったようです。
周夫さんがねずみ男の役を演じていることから友達にからかわれたり、周夫さんの頑固な性格から声優になるまでは気持ちがよくわからなかったことから来ていたとの話があります。
そのため、明夫さんも最初声優になる気はなかったのですが当時好きになった女性に「夢のある人がいい」と言われたことから役者の道に進むことになります。
役者や声優の仕事をしていく内に周夫さんとも会話が増え、何を考えていたのかが分かるようになってからは周夫さんとの関係もずっと良くなったようです。
後年明夫さんは周夫さんについて、師匠のような存在であるとも語っています。

まとめ

大塚明夫さんが若い頃は周夫さんのことをあまり良く思っていなかったことは確かなようです。
しかし、周夫さんと同じ表現者としての道を進むようになってからは関係も改善しお互いに尊敬し合う存在となりました。
仲が良いのかというと難しいですが、仕事仲間としても親子としても、お互いを尊敬し合える関係であったことは間違いないようです。

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です