衆議院議員選挙2017開始!「諸派」政党を調べてみました!

衆議院議員選挙が10月22日に実施される事になりました。
大手新聞を見ますと、アンケートによる主要政党の支持率が早くも出ています。ここで気になるのが「諸派」と書かれている政党です。
諸派とは、国会議員が5名以上所属していない、または直近の衆参選挙で得票率2%以上を満たしていない政党や政治団体のことを指します。「諸派」で一括りにされていますが、いったいここに入る政党は、どんな政党でどんな政治理念を持っているのかリサーチしました。ちなみにテレビで党首討論に出ている政党や無所属議員は除外します。

スポンサードリンク

先ずは党名のインパクトが一時話題になった「支持政党なし」

党首は、実業家で政治活動家の佐野秀光氏(47)で、政治理念は、電子的直接民主主義というインターネットなどで国民投票を行う直接民主主義の1つで行うやり方で、政策などは全て有権者のネット投票などで決めるというスタイルを提示しています。東京ブロックで比例代表で出馬とのことです。
支持政党なし

今は懐かしの政党、新党大地

続いて「新党大地」。代表は、ご存知、鈴木宗男氏(69)。政治思想は、緑の保守主義、地域主義で、宗男氏の地元である北海道で積極的な活動を行なっています。
今回も北海道ブロックの比例代表で出馬とのことです。
新党大地

フェアって大切ですよね

続いて「フェア党」。党首は大西つねき氏( 53)。政治理念は主に人種や国境、生物種、時間の枠を越え全生命に対してフェアな社会で、公約は、消費税0、印紙税廃止、高速道路無料化など。大西氏は、神奈川8区で出馬とのことです。
フェア党

議員報酬ゼロを実現する会

続いて「議員報酬ゼロを実現する会」。代表は中村勝氏(66)。主な政策は、その名の通り議員報酬ゼロ、政務活動費ゼロを実現など。中村代表は、東京12区で出馬とのことです。
(公式ホームページがみつからないため割愛させて頂きました)

そのほか、
国民ファーストの会
世界経済共同体党
日本新党
長野県を日本一好景気にする会
犬丸勝子と共和党
新党憲法9条
労働の解放をめざす労働者党
都政を革新する会
など、調べてみると意外と多くの政党が出馬予定のようです。
政治に関心がないとされる無党派層の方達は、一方で、どの主要政党の政治理念もマニフェストもここは共鳴するけれどもここは承服できないなど、真剣に考えた結果、迷いなく支持できる政党がみつからないという理由で投票に行かない方たちも多くいると聞きます。今回紹介したこれらの「諸派」としてなかなか新聞には載らない政党の公約などを見ると、自分の考えにあった政党がみつかるかもしれませんね。

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です