山田哲人のプロフィール!年俸がすごい?高校や大学と彼女なども調査

ヤクルト・山田哲人内野手(24)の来季年俸が、球団の日本選手史上最高額となることがわかりました!

今年は大谷翔平などの活躍で他選手が陰に隠れがちですが、そんな中で素晴らしい成績を残した山田哲人に注目です。

今回は山田哲人のプロフィール!年俸がすごい?高校や大学と彼女なども調査ということで調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

山田哲人のプロフィール

fdsafdsafdsafdsa
引用:http://npb.jp/bis/players/91895133.html

本名 山田哲也
出身地 兵庫県豊岡市
生年月日 1992年7月16日(24歳)
身長 180 cm
体重 76 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手
プロ入り 2010年 ドラフト1巡目
初出場 2012年4月5日
年俸 2億2,000万円(2016年)
高校 履正社高等学校
球団 東京ヤクルトスワローズ (2011 – )
代表チーム日本代表
プレミア12 2015年

年俸がすごい?

調べたところ今季の年俸は2億2000万のようです。
かなり高いですね。

しかし来季の年俸はさらに上がるということがニュースになっています。
その年俸はなんと3億4000万!!

普通のサラリーマンが一生で稼ぐくらいの額ですよね・・・
これにはかなり驚きですね。

7年目の選手でこれだけの年俸をたたき出したのは1998年のオリックス・イチロー選手以来のようです。

山田哲人選手はこの2年間で打率・304、38本塁打、30盗塁と2年連続トリプルスリーなどの成績を出しており、この結果が評価され今回の年俸になったのでしょう。

年俸3億なんて一般人の私からしたら羨ましい限りですね(笑)
ちょっと分けてほしいくらいです・・・

高校や大学など学歴を調査!

高校は大阪履正社高校の入学しています。

高校の1年夏からその実力は認められていて、ベンチ入りし2年夏は二塁手でレギュラーを務めたそうです。
2年秋から遊撃手のレギュラーとして活躍し、3年春は高い守備力と.435という高打率でチームを引っ張り、大阪大会優勝・近畿大会で準優勝とチームも勝利に大きく貢献しました。

第92回全国高等学校野球選手権大会では1回戦の中村奨吾擁する天理戦で本盗を決め、履正社の夏初勝利に貢献した。
聖光学院戦では歳内宏明から本塁打を放つも、チームは惜敗でした。

高校卒業後はプロ野球ドラフト会議で東京ヤクルトスワローズとオリックス・バファローズから1巡指名を受け抽選の結果ヤクルトに入団したため、大学進学はしていません。

彼女は?結婚は?気になる恋愛事情

調べてみたところ今年の8月18日に『女性セブン』によって崖っぷちアイドルとして知られるタレントの熊切あさ美(36)さんと球団『東京ヤクルトスワローズ』に所属しているプロ野球選手の山田哲人(24)さん熱愛報道がされているようです。

山田哲人さんの自宅に熊切あさ美さんさんが通っているという報道でした。
出会いは知人の紹介で出会ったそうです。
もしこれが本当ならば12歳差のということで年の差カップルですね。

熊切あさ美さんさんといえば同棲中だった片岡愛之助さんに二股をかけられ破局と大きな話題になりました。

しかし逆にいえば売れない時代の片岡愛之助さんを支えたという実績もありますからね。
熊木あさ美さんはかなり尽くすタイプということで、プロ野球選手の妻としてはぴったりではないでしょうか?

まとめ

どうだったでしょうか?

今回は山田哲人さんについて調べていきました。
しっかりとした実力を見せ、年々評価が上がっているようですね。

プライベートでも熊切あさ美さんとの噂があるようですが、やっぱりプロ野球選手にとって奥さんはかなり大事な存在だと思います。
いい報告があることに期待ですね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です