伊藤義弘の現在とバッド直撃動画!妻や子供の画像や年俸や戦績も調査も!

元ロッテ胴上げ投手にもなった伊藤義弘選手が第2の人生を歩み始めたということで注目を集めています。

伊藤義弘選手は2010年の日本シリーズマリナーズを優勝に導き胴上げ投手にもなった投手です。
そんな伊藤義弘選手はその後怪我などにも悩まされ現役を引退しました。

今回は伊藤義弘の現在とバッド直撃動画!妻や子供の画像や年俸や戦績も調査も!ということで調べていきましょう。

スポンサードリンク

伊藤義弘のwiki風プロフィール

  • 名前 伊藤義弘
  • 出身地 福岡県福岡市早良区
  • 生年月日 1982年6月2日(34歳)
  • 身長 177 cm
  • 体重 75 kg
  • 投球・打席 右投右打
  • ポジション 投手
  • プロ入り 2007年 大学生・社会人ドラフト4巡目
  • 初出場 2008年3月25日
  • 年俸 2,400万円(2016年)
  • 東福岡高等学校
  • 國學院大學
  • JR東海
  • 千葉ロッテマリーンズ (2008 – 2016)

高校は東福岡高校2年生から2番手の投手になり、3年生からは140キロ近いストレートとカーブを武器にエースになりました。
しかし夢の甲子園には届かず高校時代が終わってしまいます。

卒業後は國學院大學に進学し、野球を続け、球速が150km/h近い速球派投手として注目されました。
しかしプロになることはできず、JR東海へ入社。2006年には中須賀諭とともに都市対抗出場の原動力となり、2007年はチームは本大会出場を逃したものの、王子製紙の補強選手として都市対抗に出場、ベスト8入りに貢献しました。

その結果が認められたのか2007年のプロ野球ドラフト会議で、千葉ロッテマリーンズから4巡目で指名され夢のプロ野球選手に!

ロッテに入団後は1年目から1軍入りした伊藤義弘選手は、好調なピッチングを続け、中継ぎ投手としての地位を確立していきました。
そして2010年には、ロッテの日本シリーズの優勝も経験し胴上げ選手にもなっています。

しかしその後はバット直撃や多くのけがに悩まされ、2016年に戦力外通告が告げられました・・・
その後はトライアウトなども受けましたが、合格には至らず引退を決断しました。

現在を調査

最近、自宅近くの公民館で「体の動かし方教室」を開講した。小学生6人ぐらいを定員に野球に限らず、これまで学んだトレーニングを元に、体の使い方を月に1回、教えているとのこと。

またパソコン教室にも通っていて一日5時間もパソコンと向き合い、エクセルやワード、パワーポイントの勉強をしているそうです!
そして2017年からは大学にも通いたいと思っているそうです!

伊藤義弘選手は大学で教員免許を取り、体育の教師を目指したいと言っているようですね。
これからも野球だけではなく、JR東海やロッテ時代に学んだ社会経験も生かしていきたいと思っているそうです。

引退後もスポーツに関わっていきたいと思う気持ちは強いようですね!
今後の目標もしっかりと決まっているようですし、これからも目標に向かって頑張ってほしいですね。

バッド直撃動画も

これはかなり痛そう・・・
耐えきれずマウンド上でもがいてますしかなりの激痛だったことがうかがえますね。

検査の結果は左下腿三頭筋打撲と挫創だったそうです。

妻や子供も気になる!画像も

伊藤義弘選手は2009年に中西沙綾(さや)さんと結婚しています。

奥さんの中西沙綾さんは一般人で元看護士の方のようですね!
ナースっていいですね!

沙綾さんは
伊藤義弘選手と同じ福岡出身で地元が一緒のようですね。

2人は知人の紹介で知り合ったそうで、地元が一緒ということもあり意気投合したのではないでしょうか?
なんだか上京とかで地元を離れると、なんだ出身が同じ人とかと出会うとちょっとテンション上がりませんか?
そんな感じですぐに仲良くなったのでないでしょうか?

ちなみに子供は長男、長女、次男と3人いますね。
子宝にも恵まれて、これからまだまだ父親として頑張っていかないとですね!

年俸や戦績も調査も!

やはりプロ野球選手となると気になるのは年俸ですよね。
年俸は以下の通りです!

年 年俸(推定) チーム 背番号
2016年 2400万円 千葉ロッテマリーンズ 30
2015年 3000万円 千葉ロッテマリーンズ 30
2014年 3800万円 千葉ロッテマリーンズ 30
2013年 5000万円 千葉ロッテマリーンズ 30
2012年 6000万円 千葉ロッテマリーンズ 30
2011年 5000万円 千葉ロッテマリーンズ 30
2010年 3000万円 千葉ロッテマリーンズ 30
2009年 2100万円 千葉ロッテマリーンズ 30
2008年 1000万円 千葉ロッテマリーンズ 30

プロ野球選手としては高い方ではないのかもしれませんが、一般人の私からすれば十分すぎるくらいですね。
ただスポーツ選手は、いつ首になるかもわかりませんしこれでもたりないのかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です