山田昌功容疑者の顔画像や被害者女性と使用アプリや職業や職場も調査

スマートフォンの出会い系アプリで知り合った10代の専門学校生の女性に車内で乱暴した容疑で山田昌功容疑者が逮捕されました。

携帯やパソコンでのSNSなどの普及によりこのような事件が後を絶ちませんね・・・

今回は山田昌功容疑者の顔画像や被害者女性と使用アプリや職業や職場も調査ということで調べていきましょう。

スポンサードリンク

ニュースの詳細

スマートフォンの出会い系アプリで知り合った10代の専門学校生の女性に車内で乱暴したとして奈良県警西和署は12日、強姦容疑で同県天理市西井戸堂町、団体職員、山田昌功(よしのり)容疑者(47)を逮捕した。

 「無理やり押さえつけてやったつもりはありません」などと容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は昨年11月中旬の午後10時ごろ、同県河合町内の施設駐車場に止めた軽自動車内で、助手席に座っていた10代後半の専門学校生の女性を押し倒し、性的暴行を加えたとしている。

 同署によると、2人は出会い系アプリで知り合い、この日午後9時ごろに県内の駅で初めて会った。山田容疑者は「ドライブしよう」などと誘い、犯行に及んだという。
引用:http://news.livedoor.com/article/detail/12535047/

犯行動機や理由とはめられた可能性も

犯行動機としてはまあおそらく最初から援助交際が目的というのが妥当でしょう!
しかし「無理やり押さえつけてやったつもりはありません」ということで、あくまで同意のうえでという主張のようですね。

ただ考えてみれば47歳との男性と10代の女性がアプリで知り合って出会うなんて普通の交際を前提にした出会いではないような気がしてしまいますよね。
もしかすると本当に男性は無理やりやったわけではなく合意の上だった可能性があるのではないでしょうか?

その後金銭目的で男をおとしいれるために男性を利用したという可能性も十分にありそうです。
まあどちらにせよ相手は未成年なのでいいことではありませんが、そこも利用したとなるとかなり悪質ですよね。

山田昌功容疑者の顔画像

顔画像などは公表されていないようです。
わかり次第追記していきますのでお待ちください。

職業や職場も調査

職業は同県天理市西井戸堂町の団体職員のようです。

団体職員というのは団体職員とは、一般の「株式会社」や公務員でない団体・組織で働く職員を指します。 具体的には、社団法人や財団法人、特殊法人、組合、商工会、商工会議所、農協などが該当します。 病院も医療法人ですので、病院で働く人も団体職員ということになるそうです。

更に詳しく職業名など特定していますのでわかり次第追記していきたいと思います。

使用した出会い系のアプリも調査

今回の事件ではなんていう出会い系のアプリを使っていたのかも気になったので調査してみました。
ということで人気の出会い系アプリを調査してみました。

  • タップル誕生 – 無料の出会いアプリで趣味から恋活 ! !
  • いま出会うなら「イククル」
  • 出会い系といえば「ハッピーメール」
  • 恋愛・結婚マッチング―マジメな恋人探しは「マッチ・ドットコム」
  • pairs(ペアーズ) – 恋愛・婚活マッチングサービス

このようなサイトが人気のようです。
ペアーズなんかは良くFacebookの広告なんかでも出てきて知っている人も多いかもしれません!

現在はスマホの普及したことが原因で、このようなサイト形式ではなくアプリを使うというのが多いようです。
この他にもかなりの出会い系アプリが存在していて、登録人数が多いサイトでは1千万人以上が登録しているなど意外とかなりの方が利用しているようです。

被害者女性についても気になる!顔画像も

被害者女性については名前などの一切の情報がなく調べることができませんでした・・・
また未成年なので名前が公開される可能性も低そうです。

もし情報がありましたら追記していきたいと思います。

広告

スポンサードリンク


1 個のコメント

  • 天理市はたぶん住まいで、団体ってのは生協のこと
    職場は奈良市内にある店舗で立場は店長
    自分はそこで働いてるバイト職員
    さすがに店舗名までは言わんけど、絞り込んだらすぐバレそうな気もする

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です