スーモで売り出し中の47.5億の豪邸の場所は?地図や室内の画像やなぜ立てたのか気になる

豪邸すぎる47.5億円の東京物件 「スーモで売り出し中」ということでとある物件が話題になっています。

47.5億円の家なんて全く想像できないですよね・・・
いったいどんな家で誰が何のために建てたのでしょうか?

今回はスーモで売り出し中の豪邸の場所は?地図や室内の画像やなぜ立てたのか気になるということで知らべて行きましょう。

スポンサードリンク

ニュースの詳細

あなたは「50億円の豪邸」と聞いて、何を想像するだろうか。そこかしこに吊るされたシャンデリア、大理石を惜しげもなく使った内装、舞踏会でも開けそうなほど広い部屋、美しいらせん階段……

そんな条件を備えた大豪邸が、東京・駒込にある。13LDKという豪華な間取りで、新築「未使用」。しかも、不動産サイトで売りに出されており、ネット上で驚きの声があがっている。
引用:http://news.livedoor.com/article/detail/12535053/

豪邸の場所は?地図で紹介

この豪邸がある場所は東京都文京区本駒込6ということです。
こちらが周辺地図になります。

そしてこちらがその物件ですね

なんと敷地は947平方メートル、13LDKの新築1戸建てということで超高級物件です!
値段も47,5億ということでかなりの値段ですね。

なんと35年でローンを組んでも月々の支払額は1700万円になるそうです。
いったいどんなお金持ちが買うのでしょうか?気になりますね(笑)

気になる家や室内の画像も

気になる家の外装や室内の画像はこちら

スーモ47.5億円の豪邸画像

どうでしょうか?なんと室内は世界各地の大理石をふんだんに使用した耐震構造100年の長期優良住宅ということです。
部屋にいるだけでヨーロッパを旅した気分になりそうですね(笑)

凡人の私はこんな広い部屋だと逆に落ち着かなそうです(笑)

また家具や空調設備もすでに備え付けということですが、ここは本当に日本かって突っ込みたくなるような部屋です!
本当にセレブの家というかもはや城を再現したような室内ですね!

近くの方はぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか?

誰が何のために建てたの?

いったい誰が何のために建てたのかは不明です。
わかり次第追記していきたいと思います。

しかし新築なので住む前に売ってしまったということでしょう・・・
こんな家を建築会社が買い手も決まっていないのに立てるとは思えませんし!

詳しいことが分かりましたら追記していきたいと思います。

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です