篠原裕也容疑者の妻暴行の理由や動機は喧嘩やDV?顔画像や事件場所も調査

群馬県太田市で、35歳の妻に暴行を加えたとして、34歳の夫が逮捕されましたというニュースが・・・

2人は先月末に結婚したばかりでまさに新婚夫婦だったということですが2人に何があったのでしょうか?
普通結婚して1カ月って結婚ほやほやでラブラブな感じだと思うのですが・・・

今回は篠原裕也容疑者の妻暴行の理由や動機は喧嘩やDV?顔画像や事件場所も調査ということで調べていきましょう

スポンサードリンク

ニュースの詳細

群馬県太田市で、35歳の妻に暴行を加えたとして、34歳の夫が逮捕されました。妻はその後、死亡しました。

 暴行の疑いで逮捕されたのは、太田市の会社員・篠原裕也容疑者(34)で、今月6日、自宅アパートの部屋で、妻の葵さん(当時35)の両腕をつかみ、押し倒すなどの暴行を加えた疑いが持たれています。

 8日午前、篠原容疑者から「妻が布団の上で心肺停止だ」と119番通報があり、葵さんは病院へ運ばれましたが、死亡が確認されました。調べに対し、篠原容疑者は「暴行したことは間違いありません」と容疑を認めているということです。

 2人は先月末に結婚したばかりで、警察は暴行と死亡の因果関係や詳しいいきさつを調べています。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170109-00000029-jnn-soci

妻暴行の理由や動機は喧嘩やDV?

篠原裕也容疑者は自宅で妻の葵さんの両腕をつかんで倒すなどの暴行を加えた事を認めているようで、夫婦の間では数年前からけんかが多かったとも証言しているようです。

やはり今回の事件の原因も喧嘩からエスカレートした結果なのではないでしょうか?
しかしこれだけ喧嘩などがあったにも関わらずなぜ結婚したのかという疑問も浮かんできますよね・・・

普通そんな喧嘩が多く今回の事件の様に暴行などもあったならば結婚なんてしないと思いますが、なにか理由があるのかもしれません。

2人の関係について何か情報があり次第追記していきたいと思います。

過去に喧嘩やDVで通報されていたことも

調べてみるとこの2人は過去に喧嘩などで110番通報もされているようです。
しかも1度ではなく複数回も通報されていたことが分かりました。

しかし通報されても2人の希望で被害届が出されることなく終わっていたということです・・・

やはり過去にも今回のような兆候があり通報されるほどなので、かなりの喧嘩だったのではないでしょうか?
普通の口論くらいのレベルだったら通報なんかしませんよね。

被害届が出されなかったというところが気になりますよね、奥さんは身に危険を感じるほどではないという判断だったのでしょうか?

DVを受けるのに別れない心理

DVについて調べていくと暴力などを受けても別れないという女性は結構いるようです。

その心理としてはもちろん抵抗や犯行をしたら何をされるか怖いというのもいるようですが、暴力を振るう男性も普段は優しく暴力を振るった後はすぐに謝ったりなど、DVの行為を一時的なものと判断して許してしまうようです。

なので周りが分かれた方がいいなどといっても「本当はいい人なの」や「いつもは優しい人なの」といったように一時的な暴力よりも普段の優しい姿が勝ってしまうようですね。

もしかしたら妻の葵さんもこの典型的なパターンだったのかもしれません。

篠原裕也容疑者についてや顔画像も

現在篠原裕也容疑者についてわかっていることは

  • 年齢 35歳
  • 職業 トラック運転手

という2つの事だけです。

顔画像などは現在公表されていないようで、facebookなどのSNSを中心に調査中です。
わかり次第追記していきたいと思いますのでお待ちください。

事件場所も調査

事件があったのは群馬県太田市成塚町の成塚団地ということです。

201701091317-500x282
引用:画像出典:TBSニュースバード

こちらがそのアパートですね。
県営アパートなどのような団地ですね。

こちらがその周辺地図になります。

スポンサードリンク
                          

1 個のコメント

  • 今回死亡された妻は過去に娘を暴行して逮捕歴があります
    お互いクズだったと言うことでしょう

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です