姫路市立飾磨西中学校 の体罰の原因は?臨時講師の名前や顔画像と処分も気になる

iid1-640x360

男性臨時講師(30)が中学2年の女子生徒の頭を小型ストーブで殴り、けがをさせたというニュースが・・・

体罰などの問題はこれまでもいろいろありますが、さすがにちょっとこれはやりすぎだなって感じがしますよね。
ここまで起こった理由は何なのでしょうか?

今回は男性講師が女子生徒をストーブで殴った原因は?名前や顔画像と処分と対応も気になるということで調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

事件の詳細

兵庫県姫路市立飾磨西中学校(同市飾磨区構)で、男性臨時講師(30)が中学2年の女子生徒の頭を小型ストーブで殴り、けがをさせたことが16日、分かった。

女子生徒は左耳から出血し、病院に運ばれたが軽傷だという。

市教委などによると、同日午前11時40分ごろ、同中学校の校舎内で、男性講師がカセットボンベ式のストーブ(高さ約20センチ)で女子生徒の頭部を殴った。男性講師は「元気がない様子だったので声をかけたが、ほっといてほしいなどと言われ、腹が立った」などと説明したという。男性講師は女子生徒の担任で、2人は清掃のため校舎内を移動中だった。

学校側は体罰だったとして、保護者に謝罪した。山口偉一校長は「今後は再発防止に努め、体罰が起きない学校づくりを進めていきたい」としている。
引用:http://news.livedoor.com/article/detail/12428660/

ストーブで殴った原因は?

原因は男性講師は女子生徒が元気がない様子だったので声をかけたが、ほっといてほしいなどと言われ、腹が立ったとのことでした・・・

うーんやっぱりちょっとこれはさすがにやりすぎな感じがしますね。
教師に対する生徒の態度にももちろん問題はありますが、それに対して物で殴るというのは・・・という感じですよね。

もしかしたらこれまでもこの女子生徒の態度には問題があって、うっぷんが溜まっていたのかもしれませんが、現代ではやっぱり手を出したらもう負けみたいなところがありますからね。

名前や顔画像も調査

今回は事件性はないということで逮捕や検挙は今のところはないようです。

女子生徒が怪我をしているので、傷害事件でもおかしくないと思うのですが・・・
もしかしたら親もあまり大きな問題にしたくなかったのかもしれませんね。

普通の親なら自分の子供がストーブで殴られたら、ただでは済まさないですよね。

処分と対応も気になる

山口偉一校長は「今後は再発防止に努め、体罰が起きない学校づくりを進めていきたい」と言うことで、しっかりと対策するということです。

そして今回問題を起こした臨時教師については特に発表はありませんでしたが、臨時教師なので派遣のような感じですよね。
今回の事件でそのまま首になってしまう可能性が非常に高いのではないでしょうか?

まあもし残るとしても、契約の期間のようなものが決まっていると思いますので、期間が終われば解約という形になりそうですよね。

学校の場所も調査

今回事件が起きたのは兵庫県姫路市立飾磨西中学校ということで場所を調べていきましょう。

兵庫県姫路市立飾磨西中学校の基本情報

  • 国公私立 公立学校
  • 設置者 姫路市
  • 設立年月日 1947年5月10日
  • 共学・別学 男女共学
  • 学期 3学期制
  • 所在地 〒672-8071 兵庫県姫路市飾磨区構二丁目93番地

地図はこちら

スポンサードリンク
                          

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です