ポケモンGO仕様変更後の速度制限は何キロ?規制中に出来なくなる事まとめ!

人気ゲームアプリ「ポケモンGO(ゴー)」を開発、運営する米ナイアンティック社とポケモン社(東京都港区)は7日、一定の速度以上で移動中は、ゲームに必要な道具を手に入れる「ポケストップ」と呼ばれる場所での操作ができなくなるよう仕様を変更したようです。

やはり運転中の事故が相次いで起きているのでそれが原因でしょう。
対策としては正直遅いくらいなのかなっても思ってしまいます。

今回はポケモンGO仕様変更後の速度制限は何キロ?規制中に出来なくなる事まとめ!ということで調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

仕様変更後の速度制限は何キロ?

公式では明確な速度の表記などはないようですが、だいたい40キロぐらいで、ポケモンが出現しなくなり、ポケストップも回せなくなるということです。

これで運転中、電車やバスの中でもポケモンGOのプレイは不可能となってしまいました。
運転用などにGOプラスを購入した方にはかなり悲痛な規制ですよね。

買った意味ないじゃんってことになってしまう人も少なくないですよね。

規制中に出来なくなる事まとめ!

そのほかの規制としては24キロ以上ですと出現したポケモンにすぐに逃げられる、ポケストップが回せない等が主な症状が出ているとのこと。
GPS情報での管理なので、スピードの感知は若干の誤差などはあるよるようですが、だいたいこのくらいのようです。

こうなれば車でゆっくり走ってしまえば大丈夫ということになってしまうので、更に改善が入る可能性は十分にあります。
やはりユーザーを減らさないためにも、運営側も探り探りなのかもしれません。

卵の孵化は最大で時速10.5kmまでととなっている。
卵のポケモンはレアポケモンをゲットできたり、個体値が高かったりといいこと尽くしなのですが、もうこれは完全歩きプレイのみという感じになりそうですね。
自転車でもちょっとスピードを出せば10キロなんて超えてしまいますから・・・

移動速度が速いと警告文が出てくるそうです。
これは「私は運転者ではありません」をタップすると、電車や車の中でもポケモンGOが遊べるようになりますということですが、今回の規制でもしかするとこれはなくなるのかもしれません。
速度が出ていれば問答無用で操作ができなくなるのが今回の仕様ですから・・・

自転車大丈夫?

自転車で40キロ出すって結構大変なので大丈夫だとは思いますが、ポケモンの出現はできても、10キロ制限の卵に関してはかなり微妙です。
また自転車でのそっしょく事故や不注意なども少なくないので、グレーゾーンではありそうです。

更に規制が厳しくなるとすれば今度は自転車も完全にダメになるかもしれません。

GO Plusgaが無駄に?

Pokémon GO Plusは、スマートフォンの画面を見続けなくてもPokémon GOを遊ぶことのできる優れもの。

周囲にポケモンが現れたやポケストップがあるという情報を、ランプと振動でお知らてくれます。
ボタンを押すことでポケモンの捕獲をしたり、ポケストップで道具を手に入れることができるということです。

またスマートフォンがスリープ状態やバックグラウンドで動作中のときも接続され続けるので、運転中などの為に購入した人も多いと思います。

しかし今回の速度規制で完全に運転中のプレイはできなくなってしまいまた。
このためにGO Plusを買った人たちは使い道がなくなってしまったのです。

これが原因で、批判の声も多いようです。

速度規制の原因はやっぱり事故

ポケモンGOが配信されてから、前方不注意などでの追突事故などはかなり多くなっています。

そして10月26日には、一宮市あずらで、近くに住む小学4年生・則竹敬太くんが、横断歩道でトラックにはねられ死亡という事故が・・・
そしてこの事故の原因も「スマートフォンでポケモンGOをやっていて、前を見ていなかった」とのこと。

死亡事故にもつながっているとのことで、運営側も事態を重く見て規制に踏み込んだのでしょう。

もちろん運営側にとってもユーザーが使いにくくなることはわかっているとは思いますし、したくはないでしょう!
しかし規制をかけざるを得ない状況になってしまったということではないでしょうか。

まとめ

どうだったでしょうか

今回の速度規制は賛否両論あるようですが、このような状況になってしまったのはポケモンGOのユーザーだと思われます。
もちろん1部のユーザーではあるとは思うのですが、事件が起きてしまっている以上しょうがないですよね。

配信当初に比べれば、ポケモンGOもほとぼりが冷めては来ていますが、まだまだ人気ですよね。
事故には気を付けて楽しくプレイしましょう。

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です