現金2億5千万円と金の延べ棒6本盗難した犯人は?市川市内の男性は何者か調査

市川の男性宅から現金2億5千万円と金の延べ棒6本盗難されたというニュースが・・・

普通の空き巣事件といえばそうですが、今回は金額や盗まれたものがすごすぎですよね!
この男性はいったいなにものなのでしょうか?

今回は現金2億5千万円と金の延べ棒6本盗難した犯人は?市川市内の男性は何者か調査ということで調べていきましょう。

ニュースの詳細

千葉県警市川署は6日、市川市内の男性(55)宅から、現金約2億5千万円と、金の延べ棒6本(時価合計1400万円相当)などが盗まれる窃盗事件があったと発表した。

同署などによると、5日午後3時10分ごろから同6時10分ごろの間、何者かが、男性宅1階の窓ガラスを破って室内に侵入したとみられている。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00010009-chibatopi-l12

現金2億5千万円と金の延べ棒6本盗難した犯人と動機などは?

かなりの大金ですが泥棒も空き巣に入ってこれだけの大金があったら驚きですよね。
しかし今回の犯行は被害者の事を知っている物の犯行ではないでしょうか?

正直ピンポイントでこれだけの大金の持ち主に当たるとは考えられないですよね。
被害者男性は特別有名人というわけでもないですし、やはり被害者の素性を知っている物の犯行ではないでしょうか!

そしてもう一つ考えられるのは自作自演の犯行です。
今の時期はちょうど確定申告などの時期に入ってきますよね。

これだけの大金を持っているので稼ぎや資産も相当なものだと思われます。
また自宅にこれだけの大金を置いておくというのもちょっとおかしな話ではありますよね。

もしかしたら今回の事件は自作自演の脱税対策なのかもしれません。

[sp-mieru]

スポンサードリンク





[/sp-mieru]

犯行の手口も調査

犯行の手口はいたって単純で男性宅1階の窓ガラスを破って室内に侵入したとみられているようです。

やはりこれだけの大金を置きながら自宅の警備状態が安易すぎる気がしますよね・・・
せめて防犯カメラを付けたり金庫を付けたりなどするのが普通ではないでしょうか?

盗まれた市川市内の男性は何者?

現在は名前など公表されていないので特定することはできませんでした。
なにか情報が分かり次第追記していきたいと思います。

またないかわかる方はいれば情報提供などお願いします。

まとめ

どうだったでしょうか?

今回はかなりの大金が盗まれたということで話題になっていますね。

しかしたまたま泥棒が入った家に大金があったとは考えにくいです。
ちょっと普通ではないで事件ですよね。

なにか情報があり次第追記していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です