冨田一樹(オルガニスト)のwiki風プロフィール!学歴や経歴と彼女も調査

2016年12月4日(日) 23時00分~23時30分 の放送内容の情熱大陸。

今回の放送はオルガニストの冨田一樹さんということですが、オルガニストってあまり聞かないでうすよね。
いったいどんな方のでしょうか?

今回は冨田一樹(オルガニスト)のwiki風プロフィール!学歴や経歴と彼女も調査ということで調べていきましょう。

スポンサードリンク

冨田一樹のプロフィールと経歴

fdsafdsa
引用:http://www.asahi.com/articles/ASJ7J42SWJ7JUCVL004.html

  • 本名 冨田一樹
  • 生年月日 1989年
  • 年齢 27歳
  • 出身地 大阪市摂津市
  • 身長 不明
  • 体重 不明
  • 血液型 不明
  • 趣味 不明
  • 特技 不明
  • 学歴 学歴:大阪音楽大学卒業、リューベック音楽大学 修士課程 在籍

冨田一樹さんは現在27歳とまだまだ若い方のようです。

学歴は大阪音楽大学卒業後に今度はドイツのリューベック音楽大学に現在は在学しているということで、まだ音楽の勉強にいそしんでいるようですね。

しかし2016年の今年、冨田一樹さんは、国際バロックコンクールのオルガン部門で1位獲得したということで話題になっているようです。
27歳とう若さで才能が認められ世界の頂点に上り詰めたということですよね。

しかし国際バロックコンクールって普通の人ならそんなに聞きなれない賞ですよね・・・
いったいどれほどの賞なのでしょうか?

国際バロックコンクールとは

国際バロックコンクールとはドイツで行われている音楽コンクールで、正式名称はヨハン・ゼバスティアン・バッハ国際コンクールというそうです。

このコンクールは若者の音楽家のためのコンクールということで、出場条件があり、楽器演奏家は、16歳から32歳まで。声楽家は、16歳から34歳までと決まっているそうです。

簡単にいえば才能のある若者を見つけ出すよな大会のようですね。
今回冨田一樹さんさんはオルガン部門で1位になりましたが、このほかにピアノ部門、ハープシコード部門、声楽部門、ヴァイオリン部門などがあるそうです。

1980年には日本の今仲幸雄さんという方が男声部門で1位になっていて、このコンクールで1位になるのは日本人で2人目のようですね。

冨田一樹さんは審査員からもかなり高い評価を受けているようで、これはもうプロ待ったなしといった感じかもしれませんね!

冨田一樹さんの演奏も紹介

こちらが冨田一樹さんの演奏になります。

どうでしょうか?
なんだか教会とかで流れてそうな神秘的な音楽ですよね。

そして私が想像していたオルガンってピアノの電子版みたいな感じだと思っていたのですが違っていました(笑)
私はオルガンには全然詳しくはないので偉そうなことは言えませんが、なんだかとても落ち着くような音色です。

冨田一樹の学歴は?

大阪音楽大学卒業ごにリューベック音楽大学に入学現在も在籍中のようですね。

大学卒業後にドイツに留学してまた勉強をするなんてかなりの努力家ですよね。
また冨田一樹さんはパイプオルガンを専攻してしてそこを主席で卒業しているとのこと。

まだまだ27歳という若さですから、これからますます進化していくと考えると本当にすごいですよね。
これからもどんどん勉強していってさらに実力を伸ばしてほしいです。

彼女はいる?

調べた見たのですが彼女がいるなので情報は全くないようです。
冨田一樹さんについては音楽以外の情報はかなり少なくそれらしい情報も見つけることができませんでした。

しかし現在はずっとドイツで勉強しているので、もし彼女がいるとすれば外国の方の可能性が高いかもしれませんね。
すでに27歳ですし、結婚していてもおかしくない年なので、そのようなお相手がいるのかもしれません。

まとめ

どうだったでしょうか?

今回はオルガニストの冨田一樹さんについて調べていきました。
27歳という若さでその実力を認められ、これからの活躍に期待がかかる演奏家ですよね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です