ガリンペイロの水銀の場所は怖い?成功者の収入や生活を調査!

金を掘り当て、一獲千金を狙う男、ガリンペイロ。

彼らは規則や秩序も無いような環境で、ひたすら金を掘り続けます。

仲間同士の争いによって、明日を迎えられることが無かったということもしばしばあると言います。

それでも淡々と作業を続ける、怖いもの知らずの彼らですが、実は怖いものがあるそうです。

いったい、無法の中で生きる彼らは、何を恐れているのでしょうか。

スポンサードリンク

ガリンペイロは「水銀」が怖い?

ガリンペイロとは、金を採掘する人の総称で、ブラジルやアマゾンの奥地で一獲千金を狙う職業です。

ルールなどはなく、夢を掴みたい、その一心で作業を続けています。

そのせいか、性格はとても荒っぽく、争い事はしばしば起き、ひどいときは拳銃で酔った勢いで…という漫画のような世界を生きています。

そんな彼らにもる怖いものがあり、水銀にだけは恐怖を抱くそうです。

なぜ水銀は怖いと思うのか?

当然のことながら私たちも水銀は怖いですが、ガリンペイロの方はなぜ特別に水銀を怖いと思うのでしょうか。

それは、金を採掘する際の手順にあります。

川底の砂から金を取り出す際、水銀を使うことになるのですが、

      砂金を取るために、川底の砂を拾う
      水銀は金を吸着するため、川砂の混ざった泥水と混ぜる
      金を吸着した水銀を取り出し、残りの水銀は川に捨てる(水銀は川に棲む魚の体内で濃縮され、最終的に住民の食料となる)
      取り出した金を吸着した水銀をフライパンの上で熱する
      水銀は蒸発し、金だけがフライパンに残る(フライパンを握る者はその間、水銀の蒸気を浴び続ける)

このような手順のため、ガリンペイロは水銀を扱う際に危険に晒され続けるので、ガリンペイロは水銀を恐れているんですね。

確かに水銀は日本でも水俣病の原因にもなり、危険と周知されていますので、反対に危険じゃないよ、なんて言われたらビックリですよね。

成功者はいくら収入を得ているの?生活は?

ここで気になるのは、それだけガリンペイロの方々が危険を承知で金を掘り続けるのだから、成功したときの収入はいいのかな、というところですよね。

なにぶん、勤務地がアマゾンというネットが繋がっているかもわからない地域ですから、直接、成功者の体験談というのは見つからなかったのですが、いくつか情報が見つかったので、紹介しますね。

成功者の収入は〇億!?

ガリンペイロの成功者はヘイ・ド・オーロ(金の帝王)と呼ばれ、ガリンペイロを統制する地位につきます。もちろん、アマゾンを離れ、町で暮らすこともできますが、ガリンペイロを使役する立場になって、より資産を増やそうとすることが多いそうです。

肝心の収入ですが、ハッキリとした金額は書いておらず、おおよそ街で肉体労働をしたぶんの2~3倍になることは珍しくないということから、
月収20~30万円ほどは貰っているのではないでしょうか。
私たちにとっては、それほど驚きではないかもしれませんが、ブラジルの大都市・リオデジャネイロの平均月収がおよそ8万円なので、向こうにとっては途轍もない金額だと思います。

もちろん、アマゾンと日本ではいろいろなものの価値が違うでしょうから、日本円でいくら、とは言えませんが。

ただ、南アメリカでは毎年200万トンほどの金が採掘されているというデータがあり、現在の日本の金のレート(4700円)で計算すると、およそ94億円にのぼります。

ひと山あてれば、これだけの収入が得られる訳ですから、ガリンペイロに魅入られてしまうのも無理はありません。

むしろ、男の野心としては当然の生き方ともいえるのではないでしょうか。

成功者はどんな生活をしてる?

毎年、これだけの市場になるのですから、ガリンペイロを統制するヘイ・ド・オーロ(金の帝王)はとても良い生活をしていることでしょう。

さすがに、ヘイ・ド・オーロは何人かいるようですしガリンペイロの取り分もありますので、94億全てを牛耳ることはないでしょうから、ヘイ・ド・オーロ1人の取り分を9億とした時のことで考えてみましょう。

9億ですと、だいたいプロサッカー選手の本田圭佑さんと同じくらい。もうこの時点でイメージができません。

本田圭佑 車
引用:http://car-me.jp/articles/393

こちらが本田圭佑選手の乗っているフェラーリ458です。値段はおよそ3000万円なので、少なくとも、ガリンペイロの成功者はこのくらいの車を乗り回しているんでしょうね。

サッカー選手のように、細かな体のケアが必要ない分、もっとハデハデな生活をしていてもおかしくないですね。

結論、私には到底想像できないような豪華絢爛な生活をしていることでしょう。

まとめ

今回、ガリンペイロのことや、成功者の生活に触れてきました。

大きな危険と隣り合わせの分、見返りも大きいことからとても人気な職業のようです。

しかし、命あってのお金ですから、私個人としては、体も大事にしたいところです。水俣病などの公害のように、起こってしまってからでは遅いですからね。

広告

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です