あの人は今 アントン・ウィッキーさんの出身大学、お子さんは?

日本テレビ「ズームイン!!朝!」のコーナー「ウィッキーさんのワンポイント英会話」を担当してお茶の間の有名人となったウィッキーさん。流ちょうな日本語と愛されるキャラクターで人気者になりました。
そんなウィッキーさん、実はかなりのエリートというのは意外に知られていません。

スポンサードリンク

アントン・ウィッキーさんのプロフィール

氏名:アントン・ウィッキー・アンパラヴァナル(Dr.Anton Wicky Ampalavanar)
生年月日:1936年9月26日
出身国:イギリス領セイロン(現スリランカ民主社会主義共和国)
学歴:セイロンン大学、東京大学大学院(博士号取得)
血液型:B型
職業:タレント、国際比較学者

なんと、東京大学に国費留学をして海洋生物学で博士号を取得しています。当時は日本人でも博士号の取得者が少ない時代、かなりのエリートで、大学院修了後もいろいろな大学で教鞭をとっているれっきとした学者さんなのです。
生まれたのは植民地時代のスリランカで、当時大学に行けるの一部のエリートのみです。その中でも日本の最高学府に国費留学したウィッキーさんはエリート中のエリートと言えます。
確かに品があってとても穏やかであり、とても気さくなその人柄からは教養豊かな雰囲気が漂います。

ウィッキーさんの母校、セイロン大学って何?

ウィッキーさんの母校のセイロン大学はスリランカの最高学府です。セイロンはスリランカの旧称で、英国の植民地時代に設立された大学です。現在は分割されてしまいましたが、スリランカ最古の大学です。

1942年 セイロン大学として設立(当時のスリランカでの唯一の大学)
1973年 スリランカ大学へ改称
1978年 コロンボ大学、パラデニア大学、ヴィディオダヤ大学、ケラニヤ大学の4校に分離

これを見てもわかる通り、日本でいうところの東大です。政情不安なスリランカですが、帰国されていたなら高級官僚や大学教授として歩まれていたでしょう。
ウィッキーさんの時代は大学生イコールセイロン大学生という時代なのです。

実家は裕福、息子さんはハーバード大学の医学者

勿論、当時のスリランカで大学に進学できたエリートなので、ウィッキーさんの実家もたいへん裕福で、スイスにスキー旅行に出かけるような家庭だったそうです。
そのため、スキーの腕前もかなりのものだとか。
息子さんは一度ウィッキーさんのワンポイント英会話に代打で出演したことがあります。当時は慶應義塾大学の医学生でしたが、現在はハーバード大学で小児科の医学者をしています。
本当にエリート一家ですね。

ウィッキーさん本人も奥羽大学教授ほか、日本大学農獣医学部(現:生物資源科学部)など他の大学などでも教鞭をとっていました。近年は、大学教員の仕事を優先させているため、大学の夏休み・冬休み等の休講中などでない限りテレビには出演していません。
ウィッキーさんはあくまでも学者業を優先されているようですね。

まとめ

日本で活躍されている外国人タレントの方はテレビで売りにしているキャラのために忘れがちですが、短期間で日本語をマスターできるなどかなり頭の良い方が多いです。ボビー・オロゴンさんも元実業家、オスマン・サンコンさんも元外交官のエリートです。
でも、だからこその愛されるキャラなのだと思います。

広告

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です