森岡毅執行役員の経歴やプロフィール!退社後の今後や理由も調査

ハリポタなど仕掛けUSJのV字回復の立役者とされている森岡毅執行役員。

来年1月末で退社することを発表したそうです。
ここまでユニバの大企画を立ち上げてきた彼がなぜ辞めてしまうのではないでしょうか?

森岡毅執行役員の経歴やプロフィール!退社後の今後や理由も調査ということで調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

ニュースの詳細

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)の運営会社は16日、映画「ハリー・ポッター」の新エリアの開業などに携わり、「V字回復の立役者」とも呼ばれた森岡毅執行役員(44)が来年1月末で退社すると発表した。「一身上の都合」と説明している。

森岡氏は外資系メーカーを経て、平成22年に企画担当として入社。24年にスヌーピーなどの人気キャラクターを使った新エリア「ユニバーサル・ワンダーランド」、26年にはハリー・ポッターのエリアを開き、低迷していた入場者を呼び戻した。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161216-00000517-san-bus_all

森岡毅執行役員の経歴やプロフィール!

1723916f-8c3f-4c0c-9228-2c31eb2e8405
引用:http://webun.jp/item/7126527

  • 名前 森岡 毅(もりおか つよし)
  • 生年月日 1972年
  • 年齢 44歳
  • 出身 兵庫県伊丹市
  • 学歴 神戸大学経営学部卒業

1996年神戸大学経営学部後はP&Gジャパン・マーケティング本部に入社。

その後ヴィダル・サスーンやヘアケアブランドのブランドマネージャー、P&G世界本社(米国シンシナティ)、P&Gのメガブランド北米パンテーンのブランドマネージャー、P&Gが買収したウエラジャパンの副代表等に就任などものすごい経歴の持ち主なのです。

この輝かしい経歴と能力に目を付けた当時のCEOグレンガンペル氏に引き抜かれ、USJに入社し、入社当初からUSJの改革に取り掛かりました。

そして経営回復のための大戦略『三段ロケット構想』を掲げ、第一段ロケット『USJの弱点であったファミリー集客を強みに変える』ものとして新エリア・ユニバーサルワンダーランドを2012年にオープン、第二段ロケット『集客の関西依存体質からの脱却』を目指して450億円を投下してウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターを2014年にオープン、第三段ロケット『効率的にテーマパークを経営するノウハウで新パークを日本全国やアジアへ多拠点展開する』ことで、USJをエンターテイメント分野におけるアジアのリーディングカンパニーにするという大きな改革を行いました。

現在はこの第二弾のハリーポッターまで行われました。
今じゃディズニーランドにも引けを取らないほどの人気ぶりですよね、ハリーポッターなんかは本当に話題になり多くの人を集めました。
実に来場者は2010年の2倍にもなっているそうです!

このように経営能力が優れていて、日本や世界で有数のマーケターとして高く評価されているようです。

辞める理由とは?

辞める理由としては3つの事が現在考えられています。

1つ目は人間関係や意見の相違です。

平成27年11月に運営会社を米メディア大手コムキャスト買収され、第三段ロケットである沖縄県での新テーマパーク建設が中止になってしまいました。
この買収で森岡毅さんを引き抜いた、前CEOのグレン・ガンペル氏が退任し、米国でユニバーサル・スタジオを運営するユニバーサル・パークス&リゾーツの最高財務責任者(CFO)だったジャン・ルイ・ボニエ氏が就任しています。

このように運営の方針の違いなどが今回の退社の引き金になったのではないでしょうか?

2つ目は独立です。

ここまでの実績を残し、世界からもそのマーケターとしての実力を認められている森岡毅さんですから、独立も考えているのかもしれません。
現在でもセミナーなどはとても人気ですので、十分にやっていけるでしょうし、そのようなことも考えているのかもしれませんね。

3つ目は引き抜きです。
これだけの実績のある森岡毅さんですから、ほかの会社もほしいと思っている方はいるでしょう。
もしかしたら他の会社に引き抜かれたのかもしれません。

退社後はなにをする?

今後に関しては、何も発表されていませんが、可能性としては個人でやっていくというのが高いのではないでしょうか?

今年で44歳ですし、ここから転職というよりは独立などの可能性の方が高そうですよね。
また私の個人的にも1つの企業にというよりは、マーケターとしてのノウハウをいろいろな会社や経営者などに広めてほしいですよね。

新たな情報が入りましたら追記していきたいと思います。

USJで残したものすごい記録

森岡さんが発案した『ハリウッドドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~』2013年3月のオープン以来、アトラクション待ち時間の日本記録を大幅に更新し『9時間40分』を記録を残しました。
9時間・・・約半日ですよね(笑)

これだけの待ち時間って聞いたことがないですよね。
これだけの集客をしたことにも驚きですが、個人的には9時間といわれて並び人にも驚きです(笑)

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です