滋賀県草津のカップル変死事件の真相は一酸化炭素中毒?死因や原因とも調査

2016年12月8日(木) 19時57分~20時54分 の放送の奇跡体験!アンビリバボー。

今年6月、滋賀県・草津のショッピングセンターの駐車場で、車の中で異様な体勢のままで亡くなっているカップルが発見された。薬物の様なものは見つからず、遺書もないことから自殺は考えにくい。しかしながら他殺だとしてもあまりに異様な死に方で、事件は謎に満ちていた。
引用:http://tv.yahoo.co.jp/program/23706234/

ということで滋賀県・草津でおきた事件について放送されるようです。

今回は滋賀県草津のカップル変死事件の真相は一酸化炭素中毒?死因や原因とも調査ということで調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

事件の詳細

14日午後2時10分ごろ、滋賀県草津市木川町の量販店「ドン・キホーテ草津店」の駐車場で、「車内で若い男女がぐったりしている」と、買い物客から110番があった。草津署によると、軽乗用車内で20代とみられる男性と女性の遺体が見つかった。ともに目立った外傷はなく、同署が事件性の有無を調べている。

 同署によると、車内に男性の財布と免許証があったという。県内在住の男女とみられ、同署が身元確認を急いでいる。

 同署の説明では、男性は後部座席から運転席にもたれるような姿で、女性は助手席で見つかった。男性の首から胸にかけて血のようなものが付着しているという。死後数日以内とみられ、15日に司法解剖して詳しい死因を調べる。

 軽乗用車は身元確認中の男性の所有とみられ、滋賀ナンバー。助手席の扉のみ施錠され、ほかの鍵は開いていた。車内から死因につながる遺留品は見つからなかったという。

 現場はJR草津駅の約1・7キロ西で、県道沿いに大型店舗が立ち並ぶ一角。
引用:http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20160614000145

事件の真相

車内から死因につながる遺留品は見つからなく、外傷や着衣の乱れはな行くとから事件は謎に包まれていたのですが、解剖の結果死因は一酸化中毒での窒息死と判明。
事件性もなく自殺のために使用したと思われれる車内に練炭など自殺の要因となるものはなく、薬物を使った可能性も否定されました。

しかし車内には自殺に使われる練炭などもなく薬物も無く一酸化炭素が発生するような状況は全くなかったようです。
ではなぜこの車の中で一酸化炭素が発生したのでしょうか?

一酸化炭素発生した原因とは?

調査のため車を調べていくと、車体の後部のバンパーが多少へこんでおり、マフラーに傷が確認されたそうです。

そして事件状況を調査するため、この車両で、事故当時の事を再現、すると車内に一酸化炭素がたまり始めました。
調べによると事故の影響でマフラーに穴が開いており、車を走行させている間は問題ないが、停車させてアイドリング状態にすると、穴が開いたマフラーから出た一酸化炭素が車内にたまっていることが分かったそうです。

原因は廃棄漏れで出た一酸化炭素が車内に入ったためだったのですね。

二酸化炭素や窒素酸化物より軽い一酸化炭素は通常上昇するため、マフラーに傷があるとそこから車内へ流入する危険性があるが、走行中は風によって後ろに流れるため問題は無いのですが、今回の事故は、アイドリングして停車中だったため車内に一酸化炭素が充満して起こった事故だったようです。

カップルは車内で寝ていたということで、寝ている間に一酸化炭素中毒になってしまったそうです。

カップルで楽しくデートしている最中に起きてしまった予期せぬ事故だったようですね・・・
皆さんも友達やカップルで車内で楽しく話したり、社内で仮眠をしたりなんてこともありますよね!

それを考えるとこれは誰にでも起きる可能性がある事件ですよね。
皆さんも車の整備はしっかりとしましょう。

過去にも同じような事件が・・・

調べてみると過去にも車両の廃棄漏れなどでの事件は何件か起こっているようです。

平成23年9月には、駐車場で軽自動車のエンジンをかけたまま停車していた2人が、一酸化炭素中毒で死亡する事故があったそうです。

原因は、整備不良によって、排ガスの一酸化炭素濃度が基準値を大幅に超え、さらに社外品のマフラーが床下で破損していたとのこと、そしてこの状態でエンジンをかけたまま仮眠したことにより、車室内に高濃度の一酸化炭素が流入した−と判断された。

また国土交通省自動車局整備課は「雪などでマフラーの排出口が塞がれて排ガスが逆流する例が多く、外注のマフラーが壊れていたり、排気管に亀裂が入っていたりして、停車中に車内に一酸化炭素が入ってくるケースもある」と説明しているようで、車から出る廃棄が原因で一酸化炭素発生するというのは少なくないようです。

廃棄漏れを気づくためのポイント?

マフラーの廃棄漏れがこんな事件につながるなんて知らなかったですね!
私は以前車の整備の仕事をしていたのですが、意外と廃棄漏れをしている車って多いんですよ。

特に雪国だと融雪剤などでさびてボロボロになったりしやすいですからね。

廃棄漏れを気づくポイントとしては音と匂いが一番わかりやすいと思います。

廃棄漏れをしていると、マフラー音が大きくなったり、また漏れているところからは廃棄の独特な匂いがしてきます。
しかし明らかに大きな穴や破損があれば音や匂いの変化も大きいのですぐに気づくと思うのですが、微量ですと気づかない方も多いと思います。

あまり車に詳しくない方は、定期点検などにしっかり出すことが一番おすすめです!
廃棄漏れなどでしたら、ディーラーでなくても、量販店でも見てくれると思いますので、ちょっとでもなんか変だなと思ったら見てもらった方がいいかもしれませんね。

広告

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です