林マオのプロフィール!美脚が話題?本名や結婚についてと高校や旦那も調査

2016年11月28日(月) 21時00分~22時54分から放送の人生が変わる1分間の深イイ話2時間SP。

今回の放送では林マオに密着ということで、昨年3月、ミヤネ屋の新アシスタントに抜擢された、読売テレビアナウンサー林マオさんに密着するようです。

今回は林マオのプロフィール!美脚が話題?本名や結婚についてと高校や旦那も調査ということで調べていきます。

スポンサードリンク

林マオのプロフィール

  • 本名 非公表(婚姻後も同じ姓で活動)
  • 出身地 大阪府豊中市
  • 生年月日 1984年10月4日(32歳)
  • 血液型 A型
  • 最終学歴 大阪府立大学
  • 勤務局 読売テレビ放送
  • 部署 編成局アナウンス部
  • 活動期間 2008年 –
  • ジャンル 情報番組・バラエティ番組


出演番組・活動

  • 現在 『大阪ほんわかテレビ』
  • 『ytvアナウンサー向上委員会 ギューン↑』
  • 『情報ライブ ミヤネ屋』
  • 『ウキキの教えて先生!』
  • 『Music&Entertainment ガチカメ7』

林 マオさんは、読売テレビ放送の女性アナウンサーですが、元はタレントということを知っていますか?

芸能活動を始めたのは小学生の頃から大阪を拠点にタレント活動をしていたそうです。

小学生の頃は劇団ひまわりに所属し、学生当時は芸能事務所「ブルーシャトル」に所属していたそうです。
読売テレビの『大阪ほんわかテレビ』や朝日放送の『おはよう朝日です』などでリポーターなどを務めていました。

また、テレビドラマやCM、舞台にも出演するなど、多方面で活動していたんですよ!
なので大阪の方は知っている人も多いかもしれませんがそのほかの方は知らない人の方が多いのかもしれません。

そしてアナウンサーを目指すようになったのは、『大阪ほんわかテレビ』で一緒になった読売テレビアナウンサーの森武史の助言もあってということです。
何を言ったかはわかりませんでしたが、この当時がは大学4年生だったということでかなりギリギリの決断だったようです。

ちなみにアナウンサーの前にはパン屋になりたいとも思っていたそうです。
なんだか女の子らしい夢ですよね!

2008年に無事に入社後は、『情報ライブ ミヤネ屋』に本社周辺地域で開催されている「わくわく宝島」のリポート担当として出演し、現在は『情報ライブ ミヤネ屋』のアシスタントに就任するほどになっています。

本名はなに?

本名はwikiなどでは非公開となっていますが、調べたところ、林真央というのが本名のようです。

名前をカタカナ表記にしているのは、画数が悪いからということで、幼いころは怪我や病気が非常におおかったということで、それが画数の問題と考えたようですね!
結果として、カタカナに変えてからは病気や怪我は減ったとのことです。

そんなことでとは思ってもしまいますが、確かに芸能人って結構名前を変えて成功したとかって多いですよね!
やっぱり名前ってかなり特別な力があるのかもしれませんね。

ちなみに現在は結婚しているので、苗字が変わっているかもしれませんが、表示は変えずにそのまま活動しています。

結婚について!旦那は誰?

林マオさんはすでに結婚していてそのお相手は、現在ミヤネ屋のディレクターを担当している方のようです。

一応テレビ関係の仕事ではありますが、一般人ということで、林マオさんが表示を変えないのもそれが要因なのかもしれません!
林マオさんもミヤネ屋のレポーターなどを務めていたので、それで出会ったのかもしれませんね。

現在は夫婦でミヤネ屋を支える存在となっています。

高校はどこ?

林マオさんの出身高校は大阪にある豊中高校のようです。
高校時代は長刀部(なぎなた)というのに所属していたそうです。

あんまり聞いたことない部活ですが、みてみると剣道に近いようなイメージですね。

こちらが長刀の試合動画です。

林マオが母校を訪れた時の画像もありました。
gfdsgfds
引用:http://www.ytv.co.jp/blog/announcers/hayashi/

林マオさんは高校時代はこの長刀に青春を費やしていたようですね!

美脚が話題?

高校時代は長刀で鍛えていたおかげか林マオさんは美脚が話題となっています!

画像はこちらから

元々タレントをしていたというのもあると思いますが、身長も166cmと結構高めで、スタイルも良いですし足がさらにすらっと見えますよね!
結構脚フェチファンの方も林マオさんにはいるようです。

まとめ

どうだったでしょうか?

今回は林マオさんについて知らべいきました。
元々はタレントさんだったとは知らない人も多いのではないでしょうか?

これからもミヤネ屋での活躍には期待ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

広告

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です