ツチノコ芸人テント(吉本興業)が死去!死因や搬送先の病院と家族の心境も気になる!

吉本興業に所属しているお笑い芸人のテントさんが9月27日、大阪市天王寺区で車に轢かれてしまったというニュースが報道され、波紋を呼んでいます。

テントさんと言われても、馴染みのない方も多いと思いますが、「つちのこ芸人」と呼ばれていて、普段は全くテレビなどのメディアの露出がない方のようで、劇場などでたまに観られる、という感じの芸人さんだったようです。

後輩の芸人さんにもしたわれる存在だったことから、存在を悼む声も多く上がっていますが、いったいなぜテントさんは車にひかれてしまったのでしょうか。

スポンサードリンク

ツチノコ芸人・テントさんの死因は事故?現場の状況を詳しく調査

テントさんが亡くなられた原因は車との事故だったようで、現場はそれほど見通しの悪い場所だったのでしょうか。
それとも、どちらかの不注意によるものだったのか調べてみました。

まず、現場は大阪市天王寺区の、市営地下鉄・谷町九丁目駅の上にある交差点で、
テントさんが横断歩道を渡っているときに右折車がやってきて…という事故のようです。

現場の大阪市天王寺区の市営地下鉄・谷町九丁目駅の上にある交差点はこのあたり。

グーグルアースでの詳しい地図がこちら。

現場の交差点自体はとても大きく、見通しの良い交差点ですが、横断歩道の中間部に信号の支柱や植え込みがあったことや、事故の時間が夜だったこともあって見づらかったのかもしれませんね。

もちろん、見づらかったからといって許されるわけではありませんが。

また、これほどの大きな交差点ですから、テントさんがうっかり赤信号で渡って…ということはなさそうです。
赤信号だったとしたら、渡ろうとしたときに周りの人が止めそうですからね。

どちらにせよ、車側は安全をしっかり確かめなければいけない義務がありますので、どちらが悪い、というのは明らかかと思いますが。

搬送先の病院は?

搬送先の病院は現在明かされてはいませんが、事故現場から近い病院と考えると、

  • 森ノ宮病院
  • ボバース記念病院
  • 医療法人寿楽会大野記念病院

といったあたりでしょうか。

救急外来の有無によっても変わるので、一概には言えませんが。

こちらは森ノ宮病院へのルート。

距離的にはそう遠くはありませんが、何せ大阪の都市部で、平日の夜ですから相当の混雑だったでしょうから、いくら救急車とはいえ、移動はとても大変だったかと思われます。

懸命の処置もむなしく…ということでしたので、もしかしたらかなりのスピードで車とぶつかったのか、当たり所が悪かったのか…といったところでしょうか。

冒頭でも紹介しましたが、テントさんは「ツチノコ芸人」と呼ばれていて、師匠の上岡龍太郎さんからは

「出てくるのが60~70歳くらいだったらすごく売れるだろう」

と太鼓判を押されていて、まさにテントさんは65歳でしたので、勢いに乗るお笑い芸人さんだったことからも、本人をはじめご家族も大変悲しかったのではないでしょうか。

テントさんのご家族の心境について紹介していきます。

テントさんの家族の心境は?

調べてみたところ、テントさんは一般の女性と20年ほど前には結婚されていたそうです。

しかし、性格や生活の不一致から離婚することを決意されたとのことで、2014年にはすでに離婚を決意、そのもう少し前からすでに別居はされていたんだとか。

お笑い芸人さんたるもの、結婚で安定を手に入れることで芸の幅も広がるのでしょうが、ハングリー精神で、安定と離れたところで芸と向き合いたい、と思ったのかもしれませんね。

…ちょっと話がずれてしまったので、本題に戻りますね。

テントさんの追悼メッセージはまだ発表されていませんが、元奥さんとしてはとても悲しいものだと思います。

というのも、お二人が結婚されたのは、奥さん自身がとてもテントさんの大ファンだということがきっかけで始まったそうですので、
私たち以上にテントさんを愛していたのでしょうね。

テントさんのプロフィール紹介!

最後に、テントさんのプロフィールを紹介していきますね。

関西圏で、よく劇場に足をお運びになるかたはご存知かもしれませんが、あまり劇場に行かれないという方の役には十分立つかと思われます。

  • 名前   テント
  • 本名   三浦得生(みうら とくお)
  • 生年月日 1951年5月16日
  • 出身地  大阪府八尾市
  • 師匠   上岡龍太郎
  • コンビ名 大空テント・幸つくる
  • 事務所  吉本興業
  • 活動時期 1974年~
  • 受賞歴  NHK上方漫才コンテスト優秀賞(1981年)

という感じのプロフィールのようですね。

受賞歴にNHK上方漫才コンテスト優秀賞というものがありますが、

この賞はダウンタウンや麒麟といった有名どころの選手が獲得され続けてきた賞で、優秀賞を獲得するほどの腕前ということですから、

テントさん自身もとても期待されていた逸材ということが分かります。

まとめ

今回は、吉本興業に所属のベテラン芸人・テントさんの事故や原因などについてまとめてみました。

「ツチノコ芸人」として堅実に私たちを笑わせてくれたテントさんのご冥福をお祈りいたします。

広告

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です