ラストコップのドラマ主題歌や発売日は?ロケ地とエキストラも気になる!

2016年10月より始まるドラマ「ラストコップ」。

去年放送された前作が大人気だったということもあり、今作もかなり期待されているようですね。

前作・今作共に神奈川がメインということで、地元の人気も根強いようです。

そこで今回は、大ヒットが期待される「ラストコップ」のドラマ撮影地と主題歌などについて紹介していきます。

スポンサードリンク

「THE LAST COP(ラストコップ)」のロケ地(撮影地)は横浜中心!

ドラマ「ラストコップ」のロケ地(撮影地)は、ドラマの舞台が横浜なだけあって横浜中心で撮影されたようですね。

主要な部分は前作と同じ撮影地みたいです。というのも、部隊が同じなのに建物などが急に変わってしまったら戸惑っちゃいますし。(笑)

神奈川県庁本庁舎。ここが横浜警察署のロケ地になっています。

こういった地域に根ざしたドラマは聖地巡礼などで地域活性化につながる面もあっていいですね。

聖地巡礼:ドラマなどの作品の舞台を巡って、登場人物に思いをはせること。

ロケ地は神奈川近郊ということなので、地元民だけに分かるちょっとした名所なども出てくるでしょうから、風景に注目してみても面白そうです。

エキストラは?

エキストラは現在募集していないようですね。

ただ、刑事ものでよく見かける「事件の野次馬」など、たくさんの人が必要なシーンはあるでしょうから、いずれ募集がかかるかもしれませんね。

エキストラ募集の詳しい情報は公式サイトやTwitterに掲載されるでしょうから、そちらも要チェックですね。

そんなドラマ「ラストコップ」ですが、主題歌はどなたが担当するのでしょうか。

前作では大人気ロックバンド「SPYAIR」でしたが…?

「THE LAST COP(ラストコップ)」の主題歌は?

前作では、「SPYAIR」が「ファイアスターター」というドラマ主題歌を歌って大反響を呼びましたが、今作はいったいどんなアーティストは主題歌を担当し盛り上げてくれるのでしょうか。


こちらが前作の主題歌・SPYAIRの歌った「ファイアスターター」です。生きにくい世の中に葛藤を覚えつつも、自分らしさを貫き通すというとてもアツいテーマとなっています。

今回はBLUE ENCOUNT(ブルーエンカウント)という4人組のロックバンドが担当した「LAST HERO」という曲に決定しました。

BLUE ENCOUNTはアニメ「銀魂」の主題歌「DAY×DAY」など、アツい曲をたくさん手掛けていますので、今回の主題歌も期待できますね。

主題歌「LAST HERO」の発売日はいつなのでしょうか。調べてみました。

“ブルエン”が歌うラストコップの主題歌「LAST HERO」はいつ発売?

BLUE ENCOUNTが歌う「LAST HERO」の発売日は11月23日に発売のようです。

発売や作曲に当たって、ボーカル兼ギターの田邊駿一がコメントをされているので紹介しますね。

土曜ドラマ大好き人間としてめっちゃ光栄です。だからこそブルエン史上、一番悩みました。

だからこそブルエン史上、一番かっこいい曲が生まれました。

京極さんの破天荒な熱さ、亮太の繊細さ、デコボコだけど、その2つが合わさった時に放つ強さ、全部余すことなく音にしました
引用:http://www.news24.jp/articles/2016/09/17/08341218.html

と、熱量のすべてをぶつけた1曲になっているようです。

まとめ

今回は、秋の新ドラマ「ラストコップ」のロケ地や主題歌についてまとめました。

2016年10月8日(土)の夜21時より日本テレビ系列で放送されますので、要チェックです。

前作のあらすじや、登場人物などをおさらいしておきたい方は、こちらにまとめてありますのでどうぞ。

ラストコップのあらすじとストーリー!ドラマ出演者やキャストも調査!

2016.09.06

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です