運命に似た恋(運恋)の主題歌やロケ地が判明!あらすじやキャストも徹底調査!

運命に似た恋 キャスト あらすじ ロケ地 画像

9月23日から始まる新ドラマ運命に似た恋

このドラマの情報が着々と発表されてきましたね。
今回は運命に似た恋のあらすじやキャスト、ロケ地や主題歌など徹底的に調査していきたいと思います。

スポンサードリンク

運命に似た恋のキャストを紹介

%e9%a6%99%e6%be%84
引用:http://www.nhk.or.jp/drama10/unmei/html_unmei_cast.html

桜井香澄(カスミ):原田知世

富裕層向けの配達クリーニング屋の「ブランシェス」という店で働きながら、高校生の息子をもつシングルマザー。
幼いころのある記憶を胸にしまいながら、生計を立てるために毎日頑張って働いていた、そんなある日、謎の多い客勇凛と出会うのである。

yu-ri
引用:http://www.nhk.or.jp/drama10/unmei/html_unmei_cast.html

小沢勇凛(ゆーり):斎藤工

自分でデザイン事務所を運営する人気デザイナー。
イケメンということで注目されがちだが、仕事への姿勢は真剣である。
ブランシェスで香澄に出会い興味をもった勇凛は不思議な行動に出る。

sayako
引用:http://www.nhk.or.jp/drama10/unmei/html_unmei_cast.html

白井真帆(まほ):山口紗弥加

デザイナーの勇凛にデザインを依頼している家具メーカーの社長夫人。
好き勝手な生活をし、勇凛とは割り切った大人な関係も・・・
香澄のクリーニング屋の常連でもある。

%e3%82%8a%e3%82%8a
引用:http://www.nhk.or.jp/drama10/unmei/html_unmei_cast.html

綾瀬莉々(リリ):大後寿々花

勇凛のもとで働くスタッフの一人。
口は悪いが、根は優しい子。
心配性でおせっかいな一面も!

yo-zi
引用:http://www.nhk.or.jp/drama10/unmei/html_unmei_cast.html

藤井洋治(ヨージ):小市慢太郎

香澄の元夫。
香澄と息子を捨て女性と再婚する。
カメラマンの仕事をしているが上手く行っておらず
香澄のもとへ金をせびりに来ることも・・・

%e3%81%8b%e3%81%84%e3%81%a1
引用:http://www.nhk.or.jp/drama10/unmei/html_unmei_cast.html

葵海知(カイチ):渋谷謙人

勇凛の事務所のスタッフ。
勇凛を尊敬している。
ちょっと気弱な性格出ある。

%e3%81%a4%e3%81%90%e3%81%bf
引用:http://www.nhk.or.jp/drama10/unmei/html_unmei_cast.html

桜井つぐみ:西山潤

香澄の息子である。
高校3年生で陸上部に所属。
またコンビニでバイトをして母を支える優しい息子。

kameko
引用:http://www.nhk.or.jp/drama10/unmei/html_unmei_cast.html

カメ子:久保田紗友

つぐみと同じ高校の生徒。
写真オタクでひそかにつぐみに思いを寄せている。

hisho
引用:http://www.nhk.or.jp/drama10/unmei/html_unmei_cast.html

秘書・麗子:河井青葉

デザイナー・深見芳孝の秘書でありプライベートでもパートナーとなっている。

%e3%81%a4%e3%81%a8t%e7%84%a1
引用:http://www.nhk.or.jp/drama10/unmei/html_unmei_cast.html

白井努:岡本信人

「日本デザイン家具」の社長。
真帆の旦那で真帆の贅沢を許している。

%e6%98%8e%e3%81%8b%e3%82%8a
引用:http://www.nhk.or.jp/drama10/unmei/html_unmei_cast.html

藤井灯(アカリ):草笛光子

洋治の母。
よりつかない息子に代わり、家業の写真館をひとりで支えている。
香澄と洋治が離婚した後も、香澄のよき相談相手である。

%e3%82%88%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%8b
引用:http://www.nhk.or.jp/drama10/unmei/html_unmei_cast.html

深見芳孝(ヨシタカ):奥田瑛二

デザイン界の巨匠で、勇凛の師匠。
普段は能登で暮らしている。強烈なキャラクターの持ち主で、弟子の勇凛に対してなぜか愛憎入り混じった態度を取る。

あらすじを紹介

カスミ(原田知世)は離婚歴があり、高校生の息子と二人暮らし。富裕層向けの配達クリーニング店で懸命に働き、何とか生計を立てていた。ある日、カスミは配達先で、ユーリ(斎藤工)というデザイナーの男に出会う。カフェの内装から家具、小物に至るまで、あらゆるもののデザインに挑戦し、その世界で若手No.1と目される存在。彼は、なぜかカスミに馴れ馴れしく、ちょっかいをかけてくる。カスミは当初は警戒するが、やがて、彼が根は純粋な人物である事を知り、惹かれてゆく。しかしユーリには、いろいろと謎めいた部分があった。彼はすでにマホ(山口紗弥加)という女性と関係を持っていたし、師匠である世界的デザイナー・深見ヨシタカ(奥田瑛二)に対しては、なぜか絶対服従だった。
ある日カスミは、ユーリが自分にとっての“運命の人”だったのでは、と気づく。それは、カスミが今も心のよりどころにしている、大切な記憶に関わることだった・・。それぞれに“何か”を抱えた女たち、男たちの切実な想いが交錯し、本当の“運命”へと突き進んでいく。
引用:http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/22000/246705.html

バツイチの女性と、ちょっと不思議なデザイナーとの恋愛がこのドラマの主な話のようですね。
また香澄の大切な記憶といのもこの話の重要な部部になってきそうです。

ロケ地を紹介!

結構ドラマのロケ地っては話題になりますよね。
そこで今回はロケ地についても調べてみました。

多分クリーニング店などはスタジオに作っての撮影などではないでしょうか?

今のところ石川県で撮影されているとの目撃情報があるよです。
「能登鹿島駅」という駅で撮影が行われていたという事で、他にも情報があれば追記していきたいと思います。

%e9%a7%85
引用:http://www.its-mo.com/season/spring/detail/55847/

これはその駅の画像ですが春には桜が咲いてとてもきれいですね。
作品中の深見芳孝は能登に住んでいるので、その撮影か何かでしょう!

もしかしたら他の人たちもその人の実際の出身地や住んでる場所で撮影している可能性が高いですね。

主題歌を紹介

主題歌はCocco さんの樹海の糸と言う曲のようですね。
この曲は1999年4月14日発売された曲みたいです。
しかし普通ドラマの主題歌って新しい曲だったり、昔の曲をカバーしてドラマに合わせてリメイクしたりっていうイメージですよね。

しかし曲が選ばれたのはやはり意味があるのでしょう。


これが今回の主題歌です。

この曲の歌詞はとても切ない曲でファンの間でもこの曲を聴くと涙が出てくると言われているほどの曲なんです。

今回のこのドラマもかなり切ないストーリーになっているようでやはり曲とストーリーがなにかマッチするものがあったのでしょう。

そんな切ない歌詞も紹介

Cocco さんの樹海の糸歌詞はこちら
どうでしょうか?
Coccoさんの歌詞って実体験の物が多いみたいです。

またこの歌詞の中の「永遠を願うなら、一度だけ抱きしめて・・・」

永遠と一度なんて全く正反対な意味の言葉ですよね!
なんかこの部分がとても切ないなと私は思います。

また歌詞を見ると恋愛系の歌詞ではどちらかと言うと切なくて失恋系の歌詞のような気がします。
今回のドラマもどこかこの歌詞と似たような場面があるのかもしれませんね。

まとめ

どうだったでしょうか?

運命に似た恋が始まるのもあと少しですね!
ドラマの内容もですが主題歌の樹海の糸との関係も何かあるのかもしれません。

そんなことも考えながらドラマをみるとまた更に楽しむことができそうですね。

かなり切ないストーリーになっているとのことで放送が楽しみですね!!

スポンサードリンク
                          

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です