変形性股関節症の初期症状や病態は?手術後の入院期間と筋トレの効果もチェック!

変形性股関節症 症状 痛み 予防 筋トレ 画像

変形性股関節症現在では推計500万人もの人がこの病気になっていると言われています。

歩く事が困難になるこの病気あなたもならないとは限りませんよ。

そこで今回は変形性股関節症の初期症状や病態、予防法や治療に関して調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

変形性股関節症ってどんな病気?

変形性股関節症は先天性・後天性の疾病や外傷によって関節の構造に破綻を来した状態をいいます。非炎症性で進行性の病気です。その過程において関節軟骨に変性・破綻が起こり更にそれを修復する反応が同時に起きている状態すなわち、すり減ったり過剰な骨ができたりしてすり合わせに不具合が生じて関節が変形していく病気です。
症状は、痛み、関節の動きの制限、跛行です。発症すると、加齢とともに徐々に悪化し、しかも、いったん変形した股関節を発症以前の状態に戻すことはできません。より良い治療効果を得るためには、痛みがなくても定期的に専門医に受診をして経過を観察しながら、適切な時期に適切な手術を受けることも大切です。
引用:http://www.npo-nozomikai.jp/info-henkeisei.html

簡単に言うと股関節が痛くなったり、動かしにくくなる病気といことですね。
また進行性ということなので放っておけば症状は悪化していく一方みたいですので早めに病院に行ってしっかり治療することが大切みたいですよ。

変形性股関節症になる原因は?

変形性股関節症になる原因は2つの周囲があると言われています。

一次性変形性股関節症

原因となる外傷や股関節の形態の異常がない原因不明の場合。老化やその他の原因により負荷に耐えられなくなり発症すると考えられている。欧米では90%を占めると言われる。

二次性変形性股関節症

何らかの病気やケガが原因でおこってきます。「先天性股関節脱臼」や「先天性臼蓋形成不全」などの骨・関節の異常や外傷などにより、二次的に発症した場合。日本では80%以上を占めると言われる。

日本では二次性変形性股関節症が多いみたいです。圧倒的に女性の方が多いという特徴があるみたいです。
上記に当てはまる女性は特に注意してくださいね!

先天性股関節脱臼とは

原因は解明されていませんが、生まれつき股関節が脱臼している、子宮内での異常姿勢、遺伝的素因(家族性)などが考えられています。最近は、発生率が減少しています。

臼蓋形成不全とは

臼蓋(股関節の屋根の部分)の不完全な発育により大腿骨頭への被りが浅い状態で、先天性股関節脱臼に起因するものと、成長期に臼蓋の発育が正常に進まない後天的なものとがあります。中年以降に痛みが出て、はじめて臼蓋形成不全と診断される場合もあります。
引用:http://www.npo-nozomikai.jp/info-henkeisei.html

初期症状ってあるの?

初期症状は関節痛と機能障害とのことです。
最初は立ち上がったり、歩くときなどに股関節の付け根部分に痛みが生じるケースが多いようです。

なんだかこれだけだと普通の関節痛だと思って病院に行かなかったりする人多そうですよね。
特に若い人なんかだと日にちが立てば治ると思い込んでしまいそうですね。
しかし決めつけずに早めに病院に行くようにしましょう。

そして症状が悪化していくと常に痛みがあったり、寝ていても痛みがあり、夜も眠れないなんてことに・・・
そうなってしまうと普段の生活にも支障が出てきてしまいます。

ポイントしてはやはり股関節の痛みです!
この症状が出たら早めに病院で診てもらいましょう。

もしなってしまったら治療は?手術で治るの?入院期間など

治療法は保存療法と手術療法の2つがあるようです。

保存療法とは早期の場合のみできる治療のようです。
痛み止めなどの薬と、筋力トレーニング、肥満体系の方には減量をしていただくようです。
これだけでも初期症状ですとかなり改善されるんだそうです。

もう1つの手術療法はその名の通り手術で治す方法のようですね。
手術にも2種類あるようで人工股関節全置換術(じんこうこかんせつぜんちかんじゅつ)と骨切り術(こつきりじゅつ)というものがあるようです

人工股関節全置換術(じんこうこかんせつぜんちかんじゅつ)とは

骨切り術(こつきりじゅつ)
引用:http://www.kansetsu-itai.com/doctor/doc066.php

股関節を人口の物に変える手術です。
しかし、人工物なので破損したり、摩耗したりというリスクがあるようです。

骨切り術(こつきりじゅつ)とは

骨切り術(こつきりじゅつ) honnmei
引用:http://www.kansetsu-itai.com/doctor/doc066.php

関節近くの骨を切って、関節の向きを調整したり、残っている軟骨に荷重部を持ってくるという手術のようです。

入院期間は短くて2週間、長くて8週間とけっこう差があるようですよ。

筋トレでで変形性股関節症の痛みを軽減

オススメなのは水泳みたいですよ。
そして水泳の中でも水中歩行が良いようです。

筋トレにもなりますし他の運動よりも負荷が少ないようです。
またダイエットにもなります体重が減ることで体への負荷も少なくなりますよね。

初期症状の方ならこれだけでもかなり良くなるみたいです。
しかし無理はだめですよ!負荷をかけすぎると逆に悪化してしまう場合もあるので無理はしすぎず自分のペースでやっていって下さい。
慣れてきたら少し時間を長くしてみたり、焦らずやっていくことが大切です。

まとめ

初期症状だと意外と気づきにくい変形性股関節症。

しかし悪化してから病院に行っては遅いです。
もっと早く病院に行っていればと後悔しても遅いのです。

変形性股関節症の事を知っていればそんなことにはならないと思います。

痛みを感じたら我慢せずに病院に行きましょう。

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です