これは意外!実は双子だった有名人4選!

芸能界やスポーツ界で活躍する誰しもがご存知の一流有名人の中には、実は双子の兄弟、姉妹がいる事が多々あります。今回は、そんな実は双子だった有名人を4名ご紹介します。

スポンサードリンク

松田宣浩にも双子の兄がいた!?

先ずはソフトバンクホークスの主砲、松田宣浩選手(34)。
180cm、88kg(公称)と小柄な体格ながら、2015年には35本のホームランを打つスラッガーで、サード守備、走塁(高校時代、50メートル6.1秒)更に遠投は、110メートル以上という、まさに走攻守揃った天才野球選手ですし、今年のWBCの日本代表としても選出されムードメーカーとしても慕われている人柄などスター選手の1人です。そんな松田選手には、双子のお兄さんがいて、中京高校時代、お兄さんはピッチャー、松田選手はショートとして共に甲子園に出場しています。しかも驚くべき事にこのお兄さん、高校時代は、走塁も肩も長打力も松田選手より遥かに上だったと言われています。その凄さは、社会人野球でライバルと目された現オリックス・バッファローズの金子千尋投手が「投手として自分よりも圧倒的に上だった」とTVで語った程。
しかしケガにより、野球生活にピリオドを打ち、現在は一般企業で働いているとの事。それにしても松田選手と金子投手より実力があったお兄さんのプロ野球選手としての活躍が観てみたかったです。

あのお騒がせ小保方さんにも双子の姉が・・・・

次に2014年、スタップ細胞を発見したとして、日本人女性初のノーベル賞を期待されたものの、後にスタップ細胞の画像が切り貼りだったことやスタップ現象を生み出す工程に疑惑が持たれ、一転マスコミのバッシングの嵐にあった小保方晴子さん。そんな小保方さんにも双子の姉が存在するそうです。お姉さんも優秀で某大学の准教授をされているとか。
それにしても小保方さんの実験でスタップ現象が起きたと一部の外国の研究者が発表していたり、やはり不可能だと評する科学誌など、未だにスタップ細胞はあるのか無いのか?まだまだ今後に目が離せません。

大竹まことさんの双子の弟は?

80年代、「夕焼けニャンニャン」で毒舌タレントとして人気を博し、その一方で3人組コントグループ、シティボーイズなどで作品性の高いコメディライブで熱狂的なファンを持ち、ラジオや政治バラエティなどで活躍している大竹まことさん(68)。大竹さんも実は双子の弟がいます。弟さんは、ジャーナリストや作家、料理人など、やはり大竹さんと同様、多彩な才能を持っていて、以前はバイク雑誌の編集長をやっていた事もあります。また世田谷でイタリアレストランのオーナーシェフをやっていた事もあります。そういえば、大竹さんも売れない役者時代、飲食店の厨房で料理人として働いていた事があり、たまに料理番組などで、素早いキャベツの千切りや中華鍋を巧みに操って美味しそうなチャーハンを作っていたシーンを観たことがあります。画像検索すると大竹さんの双子の弟さんが出てきますが、顔も髪型も白髪具合もヒゲも大竹さんそのままです。

橋本環奈さん

最後に千年に1人の美少女として話題になったアイドル歌手で女優の橋本環奈さん(18)。彼女には、なんて双子のお兄さんがいるとの事。噂によると橋本環奈さんをそのまま男性にしたようなキュートでハンサムなイケメンとの事。千年に1人というより、千年に2人の双子といった感じでしょうか?お兄さんは、一般企業に勤めているらしいですが、テレビに出る姿を観てみたいものです。

以上、実は双子の有名人をご紹介しましたが、公に出ていない有名人のご兄弟もやはり皆さん優秀な社会生活を送ってらっしゃいました。

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です