ハロウィンUSJ2016のイベント&パレードの昼の部と夜の部の違いは?

USJっぽい 地球

今年はユニバーサルスタジオジャパンが開園15周年の節目の年で、様々なイベントや、新アトラクション開設で大いに盛り上がっています。

ハロウィンには、ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーンという昼の部・夜の部に分かれた日本最大規模のハロウィンイベントを開催するそうですよ。

テーマは「やりすぎ」で、ぶっ飛んだ体験ができること間違いナシです。

夜の部は恐怖がイッパイ!けた違いのホラー体験

ユニバ夜の部
引用:ユニバーサルスタジオジャパン公式サイト
USJ夜の部では、ハンパじゃない恐怖がアトラクション、特設エリア、さらにはストリートと、あらゆる場所であなたに襲い掛かり、神出鬼没のスリルを味わえます。

アトラクションによっては、こんな注意書きも。

  • 呪いや祟りなど奇怪な内容を含むため、12歳以下(小学生以下)の体験はご遠慮ください
  • 精神的および心理的恐怖、ストレスに耐性のない方は、年齢に関わらず体験をおすすめしません
  • このアトラクションに関連して生じる可能性のある、いかなる性質および内容の傷害や損害についても、当社はその責任を一切負いかねます

この注意書きからも、生半可な恐怖ではないことが分かります。

ですが、こういった得体の知れない恐怖とは違うイベントもあります。

ゾンビ・モブ
ゾンビ・モブ
引用:ユニバーサルスタジオジャパン公式サイト
こちらでは、ストリートを闊歩するゾンビがいきなり踊りだすというサプライズ的な恐怖が体験できます。道をゾンビが歩いているだけで怖いのに、いきなり踊りだされたら驚きを隠しきれません。

マイケル・ジャクソンの「スリラー」みたいな感じでゾンビが一斉に踊るので、自分もゾンビになってしまえば一緒になって楽しめるかもしれません。

ホラー・メイクアップ
ホラーメイクアップ
引用:ユニバーサルスタジオジャパン公式サイト

めくれ上がった皮膚、深くえぐれた傷…。こんな特殊メイクをしちゃえば、ゾンビの仲間入りで怖くないですね。

詳細はまだ公開されていませんが、なかなか特殊メイクをしてもらう機会なんてないので、期待大です。

このメイクをしてストリートをうろつけば、自分もパークの雰囲気に溶け込めるかも?

怖いのが苦手でも安心!安全エリア
map
引用:ユニバーサルスタジオジャパン公式サイト

「やりすぎ」なイベントに疲れてしまっても、大丈夫です。

パーク内に安全エリアが設けてあって、その中ならどんな恐怖も襲ってきません。これなら、怖いものが苦手な方でも安心して遊べますね。

昼の部ではワイワイ盛り上がれること間違いナシ!

USJ2016 パレード
引用:ユニバーサルスタジオジャパン公式サイト

昼の部は夜とは打って変わって、華やかなパレードや、「仮装で熱狂」イベントがあります。

パレードでは、フロートと呼ばれるパレード車にのったキャストのパフォーマンスを楽しめます。ディズニーのパレードと似たような感じです。

ただ、ディズニーと決定的に違うのは、パレード車が止まった瞬間、風船を打ち上げ、大量の泡が発射され、キャストもお客さんもみんなで一緒に騒ぐことができることです。

この一体感は、他のテーマパークでは味わえないですね。

持ち物は?必要なものってある?

パレードに参加するのに、基本持ち物は必要ありません。要るとすれば、開演前の場所取り用のレジャーシート、パレードは泡が発射されるため濡れるので、濡れたくなければレインコートくらいでしょうか。

最前列だと、車道に入り、キャストと一緒に踊ることもできますが、後ろの方でも泡を浴びたり、紙吹雪にまみれたりと、どこでも楽しめる印象です。

内緒ですが、パレード中はみんなパレードに集まるため、アトラクションが空くのでどうしても乗りたいものがある方はオススメ

・USJの仮装はやりすぎOK!みんなのコスプレ画像

ハロウィンイベントといえば、やはり仮装ですよね。普段仮装なんてする機会はめったにありませんから、この機会にいかがでしょうか。

といっても、「どういう感じに仮装しているの?」とか、「張り切りすぎたら浮かないかな…」みたいに思う方もいるでしょう。

そこで、USJの仮装ルールと、みんなはどんな仮装をしているのかをまとめて見ました。

【服装NG例】

  • 下半身露出、全裸、女性上半身露出、過度な下着(ふんどし、Tバック含む)、水着のみ、わいせつな表現や差別的な表現のある服装など
  • パークご入場時のエントランスでの顔認証に反応しないフルフェイスの仮装(フルフェイスのヘルメット、目出帽、アイスホッケーのマスク等を含む)
    ※すべてのアトラクション、ショップ、レストラン内でのフルフェイスの仮装は不可です

【小物NG例】

    • 金属製および木製の長くて鋭いとげや、硬質で鋭利なパーツ、大型で重量のある硬質かつ鋭利な物、その他ゲストが受傷する可能性がある物(自作品か既製品かを問わない)
    • ナイフ、真剣、鎌、アイスピック、カッター等の刃物類、金属パイプ、本物の銃器類、刀、木刀、剣類すべて (持ち込みが可能なものは、段ボールなどによる自作のもので受傷危険性がないものに限る)
    • 発射可能なエアガンおよび電動ガン、発射可能か否かを問わず大型(1メートルを超える)のライフルやショットガン等の銃器類(なお、長さ1メートル以下の発射機能があるエアガン及び電動ガンなどを持ち込む場合は、弾を装填せず、かつ発射口に安全キャップを付けることが条件)

※上記の例にかかわらず、当社が危険と判断した服装や装飾等はお断りする場合があります

※安全のため、アトラクション体験時には服装の一部脱衣や、装飾品の取外しをお願いする場合があります。また、仮装によってはアトラクションの利用をお断りする場合があります

引用:ユニバーサルスタジオジャパン公式サイト

つまり、下着や肌は隠し、顔はちゃんと見えるようにして、危ないものを身につけなければ大丈夫ということですね。仮装したいキャラクターによっては再現が難しくなっていますが、大体の場合は仮装できると思います。

ワンピース USJ コスプレ
引用:twimgより
ワンピースのイベントもやっていますからね。それにしてもクオリティ高い。


笑顔と迫真の表情の差がシュール。


とっても長生きのあの閣下もいらしたみたい。

色んなジャンルや個性あふれるコスプレですが、1番人気はやっぱり「ミニオン」です。
ハロウィン ミニオン
引用:マイナビ公式サイト

この写真は去年のユニバーサル・サプライズ・ハロウィーンの様子なのですが、なんと2000人のミニオンが集まったようです。

黄色のシャツにオーバーオールという手軽さも人気の一因です。

【仮装するとイイコトが…】オススメの仮装は?着替えはいつすればいいの?

オススメの仮装は、やはりミニオンが一番だと思います。人気もそうですが、シャツとオーバーオールという、普段でも着られる服ですし。

手の込んだ仮装だと、相当度胸がないとイベントのみでしか着られませんからね。

あとは、ハリーポッターに出てくるようなマントや帽子の組み合わせも、ハロウィンの雰囲気に合っているのでイイと思います。ちょうど、USJでアトラクションをやっているのもあるので。

どちらも安価で通販サイトなどで購入できますよ。

着替えるタイミングとしては、USJ内に更衣室があるので、そちらで着替えられます。場所は入場ゲートをくぐってすぐ左側のあたりにあります。

ただ、とても混雑することが予想されるので、最寄りのホテルなどをとっているのであれば仮装してからの方がスムーズに楽しめますよ。

そして、仮装すると、ちょっとイイコトがあるんです。

仮装
引用:ユニバーサルスタジオジャパン公式サイト

パークで撮影した自慢の仮装を、Twitterハッシュタグ『 #仮装で熱狂 』 をつけてツイートすると抽選で5組10名様に、1デイ・スタジオ・パス(入場券)がプレゼントされるそうです。

仮装で楽しめる上にプレゼントまでもらえるのだから、やらない手が無いですね。

・アクセス
ユニバーサルスタジオジャパンへは、ゆめ咲線「ユニバーサルシティ駅」が最寄り駅となっています。徒歩5分ほどで着くので、とてもアクセスがいいですね。

まとめ

USJ15周年の大イベントとして、ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーンが行われます。

この限定イベント、仮装やパレードで思う存分、ハロウィンの思い出を作りに行ってみてはいかがでしょうか。

ほかにも、たくさんハロウィンにまつわるものを紹介しているので、こちらもどうぞ。

【知らなきゃヤバイ】2016年のハロウィンで遅れを取らないためのまとめ記事22選

2016.08.17

広告

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です