ルノーラビレニになぜブーイング?その理由はブラジルの国民性?

track-830610_960_720

リオオリンピックで銀メダルを獲得したルノーラビレニ選手ですが、表彰式でとてつもないブーイングを受けたことで話題になっています。

なぜ、銀メダルを獲得したにもかかわらず、ルノーラビレニ選手はブーイングを受けたのでしょうか。

その理由を明らかにしたいと思います。

スポンサードリンク

ルノーラビレニ選手がブーイングを受けたワケ

まず、ルノーラビレニ選手といえば、「鳥人」ブブカを超えて世界一となった棒高跳び選手です。オリンピックはもちろん、世界陸上でも数々の金メダルを獲得してきました。

リオオリンピックでも、金メダルはもちろん、自己ベストをさらに更新してくるのでは、と注目を浴びていて、今大会に対抗馬なし、とまで言い切る方もいました。それほどルノーラビレニ選手は圧倒的な選手なのです。

そのルノーラビレニ選手に、地元ブラジルの選手チアゴ・ブラス・ダ・シウバが勝てそうな展開になり、ブラジルの方が多く集うスタジアムは大盛り上がりになったのです。

地元選手が世界一の選手に勝てそう、となれば盛り上がるのは当然ですが、一部の観戦者が口笛やヤジを飛ばしてルノーラビレニ選手の集中力を削ぐような行為をしてしまい、結果ルノーラビレニ選手はそれに気を取られ、銀メダルに終わってしまいました。

試合後、ルノーラビレニ選手は、

「本当に気分を害した。観客の悪意を感じた。僕たちのスポーツでは、ああいう光景は絶対に起きない」
引用:http://www.afpbb.com/articles/-/3097781

とコメントを残し、それに反感した観戦者が表彰式でもブーイングを飛ばした、というのが今回の事件のあらすじです。

今回の事件のひとつの要因として、ブラジルの国民性が関係しているのでは、と考える人もいるようです。

ブーイングが起きたのはブラジル人の国民性のせい?

今回の事件の原因の一つとして、ブラジル人の国民性があると考える人もいます。

もともとブラジルは「リオのカーニバル」などで、とても熱い国民性があることが知られていますね。

さらにサッカーも盛んで、サッカーをよく観る方なら分かると思いますが、とても歓声やブーイングが大きいです。

それらのことが相まって、今回のブーイングが起きてしまったのでは、と考えるのは難しくありません。

ですが、“平和の祭典”とされるオリンピックですから、こういったことは起こるべきではないですよね。

悲しいやら悔しいやらでルノーラビレニ選手も表彰式で涙を流したのかもしれません。

ブーイングが起きないために

このブーイング事件を受けて五輪組織委員会は、ブラジル人のマナーに問題があったことを認めて、改善策をとることを表明しました。

どのような対策をとるのか詳しいことはわかっていませんが、2度とこういうことが起こらないようにいて欲しいですね。

まとめ

今回、ルノーラビレニ選手の涙と、ブラジル人のブーイングで幕を閉じた棒高跳び競技。

ルノーラビレニ選手、チアゴ・ブラス・ダ・シウバ選手、さらには観客と、たくさんに人にとって後味の悪い大会になってしまいました。

次回の東京オリンピックでは、ルノーラビレニ選手と、弟も同じ棒高跳び選手でかなりの実力者なので、兄弟でのリベンジに期待です。

弟の情報はコチラ。

ルノーラビレニの結婚相手とコーチは?弟のイケメン画像も

2016.08.15

もうブーイングなんて起こらない、フェアプレーをたたえ合う大会になって欲しいですね。

スポンサードリンク
                          

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です