ジャスティンガトリンドーピング過去!走り方やポーズの意味は?家族など

今年のリオオリンピックで引退をほのめかしているウサイン・ボルト選手。

圧倒的な成績から、彼の最後の走りや結果にも注目が集まっていますが、話題になっているのは何色のメダルを取るかです。

ボルトの金メダルを阻止できるのは一人しかいないと言われています。

今回はそんな最強の対抗馬・ジャスティンガトリン選手についてまとめました。

ドーピングで最長8年間の裁きを受けたこと、独特な走り方やポーズの意味にも触れていきますね。

スポンサードリンク

ジャスティンガトリン選手ってどんな人?ドーピングの過去って?

ジャスティンガトリン 100m走
引用:http://nicomachus.jp/justin-gatlin/

ジャスティンガトリン選手は、アメリカの陸上選手で、アテネオリンピックでは金メダルを獲得した34歳のベテランスプリンターです。走りの特徴としては、独特な走り出しからスタートダッシュを決め、逃げ切るスタイルの展開が多いです。

2006年には、100m走の世界記録タイ・9秒77を叩き出し、時代を代表するスプリンターとして活躍していくと思われましたが、2001年と2006年のドーピング検査で陽性反応が出て、記録剥奪、最長8年間の出場停止処分が科せられました。

その後、処分は4年間に減免され、2010年からは大会に復帰。

処分中もトレーニングを欠かさなかったことから、全盛期のような走りを見せ、昨年5月には自己ベスト記録の9秒74を打ち出し、リオオリンピックの金メダル候補として挙げられています。

ここ2年間は、ウサイン・ボルト選手以外には負けておらず、最後のリベンジの場ですから、ぜひとも一矢報いるところを見てみたいですね。

ジャスティンガトリンの独特な走り方やポーズの意味は?スパイクの種類を紹介!

リオオリンピック ジャスティンガトリン
引用:http://www.jiji.com/jc/v4?id=100m9sec&p=019213937

ジャスティンガトリン選手の走り方は、普通の選手とは少し違う点があります。

それは、スタート直後に足を上げずにするように進む、いわゆる「すり足走法」というものです。

普通、スタート直後はスピードをつけるために、足をしっかり上げて地面を踏み進むのが主流ですが、ガトリン選手はほとんど足を上げません。

その「すり足走法」の影響もあってか、ガトリン選手のスタートダッシュは世界でもっとも速いそうです。

私は陸上競技の経験が無いので、詳しいことはわかりませんが、どうやら「すり足走法」はレース中盤の走り方の、スピードが出ているときのフォームのメカニズムを取り入れているようです。

詳しいことはコチラに書いてありますので、興味があればどうぞ。

要するに、速いフォームのメカニズムをスタートダッシュにも転用している、ということです。

レースでは、ガトリン選手のスタートダッシュと、足の動きに注目ですね。

ガトリン選手のポーズの意味は?

ガトリン選手がスタート前に行うパフォーマンスに、手の甲をくっつけ、すこし離すポーズがあります。

このポーズに込められた意味とは何なのでしょうか。

調べてみたところ、本人が直接語ったことはないようです。恐らくですが、扉をこじ開けるようなポーズですので、未来を拓く(開く)という意味なのかな、と思います。

ガトリン選手が優勝したなら、インタビューなので語られると思いますので、本当の意味が分かりましたら追記しておきますね。

ジャスティンガトリン選手の使用スパイクは?

画像を検索し探してみたところ、ナイキ・ズームスーパーフライが最も似ているスパイクかな、と思います。

恐らく、このモデルをベースに、オーダーメイドで改良しているのではないでしょうか。

ジャスティンガトリン 使用スパイク紹介
引用:http://mainichi.jp/graph/2015/08/28/20150828k0000m050106000c/002.html

ジャスティンガトリン 使用スパイク
引用:http://www.athletepit.com/searchlist.php?c_id=3

ジャスティンガトリン選手の家族は?息子の名前は?

ガトリン選手には小さい息子がいて、名前はジェイスくんというようです。

まだ幼いので、陸上競技など流行っていないようですが、アメリカンフットボールに興味深々のご様子。

ボールを構える姿が様になっていますね。将来はクォーターバックでしょうか。お父さんが陸上選手ですから、ランニングバックとしても活躍できそうですね。

まとめ

今回は、金メダル候補にして、ウサイン・ボルト選手の最大のライバル・ジャスティンガトリン選手について紹介しました。

レースは8月14日、8月15日ですので、ジャスティンガトリン選手のすり足走法や、ウサイン・ボルト選手との最終決戦に注目です。

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です