横浜市のゴミ分別AI「イーオ」がいろいろ凄いというので聞いてみた

横浜市のゴミ分別AI「イーオ」に寄せられた旦那を捨てたいという質問の答えが神対応だったというのでいろいろ聞いてみました。

イーオはこちら。右下のアイコンをクリック

スポンサードリンク

旦那を捨てたいと質問した人に対する神対応

ネット上で話題になっていたのは旦那を捨てたいと質問した人に対する回答だったので、この際だから「旦那」と「嫁」で実験してみました。世の中は男女平等ですので、両方試してみましょう。

結果

妻を捨てたいといった回答には慌てて見せて旦那を捨てたいという妻にはわざと哲学的な回答をしていますね。

嫁と夫ではどうなるのか?

結果

やはり今回も嫁を捨てたいという質問には悲しみ、夫を捨てたいという質問には哲学的な回答を返しています。どうやらこの質問パターンが組まれているようです。
内容を考えたのは市の職員だそうです。質問ログを見てみるとあまりにも夫や旦那という検索が多かったので、そういった質問に気の利いた回答を返そうとした結果だそうです。

彼氏と彼女はどうか?

結果

こちらもやっぱり同じで、彼氏に対して哲学的な回答が用意されていました。しかし彼女には回答がありません。そもそも調べる需要がないのでしょうか・・・・・・。

上司と部下はどうか?

結果

上司という回答にはあえてノーコメントのようです(笑)。確かに自分が担当の市の職員だったら上司を捨てたいという検索がイーオにあってもこの回答を選ぶと思います。
部下に関してはいろいろ問題もあるからでしょうか、回答が用意されていませんでした。

誰もが捨てるのに困った経験のあるあれは?

結果


イーオ君、そんなに純粋に聞かないでください。後ろめたくなります。

まとめ

いかがでしたか?横浜市の職員の粋な計らいが生んだ天才AIイーオ君の名回答の数々は。
でも皆さん、そんなに簡単に人を捨てたいと思ってはいけませんよ。いろいろ思うところがあってもイーオ君のように哲学的に考えられるくらいの余裕をもばきっと言い道が開けてくると思います。

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です