金徳子氏(韓国料理研究家)と鄭孝夫氏が脱税?手口や動機と顔画像も調査

韓国料理研究家としてテレビなどに出演し、料理店も営む金徳子氏(72)と夫の鄭(てい)孝夫氏(74)を所得税法違反の罪で在宅起訴されたといニュースが!

テレビなどにも出演しているということなので知っている人もいるかもしれませんね。

今回は金徳子氏と鄭(てい)孝夫氏が脱税の疑い!手口や動機と顔画像も調査ということで調べていきましょう。

スポンサードリンク

ニュースの詳細

 不動産の売却の際に架空費用を計上して所得税約3800万円を脱税したとして、東京地検特捜部は16日、韓国料理研究家としてテレビなどに出演し、料理店も営む金徳子氏(72)と夫の鄭(てい)孝夫氏(74)を所得税法違反の罪で在宅起訴し、発表した。

 発表などによると、2人は2013年、東京・渋谷の土地とビルを不動産会社に売る際、知人に紹介された別の会社と先に契約を結んでいたとするうその売買契約書を作成。その会社に契約解除の違約金2億5500万円を払ったように装い、実際に売って得た分の所得税を免れたとされる。

 特捜部はまた、2人の犯行の手助けをしたとして、違約金振込先の会社の実質的経営者(64)も同法違反の幇助(ほうじょ)の罪で在宅起訴した。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170116-00000056-asahi-soci

脱税の手口や動機は?

手口としては渋谷の土地とビルを不動産会社に売る際、知人に紹介された別の会社と先に契約を結んでいたとするうその売買契約書を作成し、その会社に契約解除の違約金2億5500万円を払ったように装い、実際に売って得た分の所得税を免れたとかんがえられているそうです。

かなり巧妙な手口ですね!
それにしても違約金ってそんなにかかるもんなのかって気もしますが・・・

それにしても2億5500万なんて税務署も動かないはずがないですよね!

金徳子氏と鄭(てい)孝夫氏の経歴や顔画像も気になる

こちらが金徳子氏の画像になります。
o0800060013004948479-300x225

お金持ちのマダムってかんじがします。
まあ実際にお金持ちではあるとは思うのですが!

ちなみに名前から韓国人の方と思っていたのですが、実は山口県出身の日本人です。
ただ先代が韓国人とのことです。

金徳子氏さんは姑から受け継いだ韓国料理の腕前を武器にナルゲを経営、そこから少しずつ知名度を広げていき、雑誌の連載、料理教室講師テレビ出演など活躍の場を広げてきました。
最近では医療系大学の教授といっしょにアンチエイジング・クッキングセミナーなども開催している超やり手女社長のようです。

経営する料理店とは?

経営しているお店は本格韓国家庭料理の「ナルゲ」という焼肉店だそうです。

店舗情報はこちら

  • 住所 東京都渋谷区道玄坂1-5-9レンガビル2階
  • 電話 03-3461-8286
  • FAX 03-3461-8701
  • 営業時間 昼:am11:30~pm4:00 夜:pm5:00~pm11:00

地図

今回はこのような疑いをかけられていますが、料理の腕は本物です!
気になる方は行ってみてはいかがでしょうか?

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です