林家たい平はトライアスロンで特訓?イケメンで若い理由や長男に迫る

人気番組「笑点」でもおなじみの落語家の林家たい平さんが24時間テレビのチャリティーマラソンランナーに決定しました!

現在51歳の林家たい平さんとてもそんな年には見えませんよね!
しかし年齢的にも長距離マラソンはしんどいと思いますがなぜ林家たい平さんなのでしょうか?

また顔や名前は知っているけど詳しく知ってる人って少ないと思います。

今回は林家たい平さんについて調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

トライアスロンで特訓?

林家たい平さんは以前トライアスロン選手とシンガーソングライターという2つの顔を持つ古代眞琴さんという方と共演してるようです。

もしかしたら何か指導を受けたり相談したりしているのかもしれません。
やはり素人に相談するよりは経験者に相談した方が信頼できますからね!

古代眞琴さんは宮古島トライアスロン大会に30年間連続出場して完走を続けているそうでかなり力強い助っ人になるのではないでしょうか?

林家たい平さんが走る理由

  • 笑点が50周年を迎え、笑点を若返らせたい
  • 桂歌丸への感謝の印として
  • 林家こん平への思い

この3つが理由でしょう。

自分を育ててくれた『笑点』、同番組の司会を引退した桂歌丸(79)、そして難病と闘う師匠・林家こん平(73)、3者への感謝を伝えたかった。
意気込みを聞かれると涙ぐみながら「力不足ということは重々承知ですが、皆さんの思いを乗せて走ることを決断しましたので、よろしくお願いします」と力強く決意を述べた。

引用:http://www.oricon.co.jp/news/2072457/full/

お世話になった番組や人に感謝の気持ちを伝えたいようですね。
特に師匠である林家こん平さんには特に強い思い入れがやはりあるのではないでしょうか?

林家こん平は一度は心肺停止まで陥りながらも、なんとか一命をとりとめ復活。闘病とリハビリ生活の中、2015年8月の24時間テレビ内の笑点コーナーで、11年ぶりに戻ってきました。

このことも今回ランナーに選ばれた理由ではないかと思います。

イケメン林家たい平の若さの秘訣

現在51歳の林家たい平さんそんな年には全然見えませんよね。
そしてもう一人の笑点メンバーである春風亭昇太さんはなんと56歳!とてもそんな年には見えません。30代くらいに見えちゃいますよね。

もともと芸能人の方って若く見えると思うんですけど落語家の方もやはり見た目に気を使っているんですかね?

調べてみたんですが特に何かやっているという情報はありませんでした。

しかし40代などで若手と言われる落語の世界、下積み時代もかなり長いのではないでしょうか?
普通であれば40代ってそこそこのベテランになってもおかしくない年ですよね!

そうゆう面ではこの業界は年齢の価値観が違うのではないでしょか?
30代40代でもまだまだ修行の身!それが若さの秘訣につながっている可能性は大きいと思います。

子供について(長男は芸能界入り?)

林家たい平さんは現在3人のお子さんがいるようです。
2016年現在では、長男が19歳の大学生、長女は17歳の高校3年生、次男は13歳で中学2年生のようです

自身のブログでは家族で家族で出かけたりとかなり仲がいいようです。
また林家たい平さんの独演会では息子さんが出演したこともあるようです。

林家 長男
引用:http://ameblo.jp/

またブログに長男とのツーショットが載っていました。
他の兄弟は顔が分かる写真はないのですが長男のだけありました!もしかしたら長男は芸能界入りを目指しているのかも?

まとめ

林家たい平完走したいって気持ちはかなり強いと思います。
徳光和夫が70歳でも完走していましたし51歳と若くはない体ですがしっかり練習して完走してほしいですね。

ただ気持ちが強い分無理をしてしまうのではないかとちょっと心配してしまう部分はあるのですが・・・やはり落語家はずっと正座しているのでひざなど壊したら大変なので!
とにかく本番に向けてしっかり体調を整えて頑張ってほしいと思います。

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です