澤野大地のリオの結果と日本大学講師としての実力は?結婚相手も創価?

リオオリンピックに、あの棒高跳びの「レジェンド」が帰ってきました。

澤野大地選手が決勝まで残り、メダル圏内につけています。

アテネオリンピックでは、棒高跳び種目に日本人として20年ぶりに決勝進出、続く北京オリンピックにも出場と、輝かしい成績を残している選手です。

そんな澤野選手のリオオリンピックでの結果予測や、創価学会の会員と噂されている本人やその結婚相手にも触れていきたいと思います。

スポンサードリンク

澤野大地選手のリオオリンピックでの結果は?

澤野大地 リオメダル予測
引用:http://f-trackfield.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-89ce.html

澤野大地選手は予選で5m60cmを跳んで決勝に進出しています。

予選では5m75cmを跳んだ選手が全員決勝に進むことができるのですが、今回は全体的にふるわず、ルールにより上位12名が進出しました。

ですが澤野選手の自己ベスト記録は5m83cmなので、決勝に進出する実力は十分にあります。

そんな澤野選手ですが、実際のところ、メダルは獲得できるのでしょうか。

他の選手の自己ベストを調べてみたところ、

  • ルノー・ラビレニ(フランス) 6m16
  • ショウナシー・バーバー(カナダ) 6m
  • チアゴ・ブラス・ダ・シウヴァ(ブラジル) 5m92

と、自己ベスト記録でいうと、かなりの差をつけられているようです。
特に、フランスのルノー・ラビレニ選手は棒高跳びの屋外部門で歴代1位の記録を持っているため、かなりの強敵となりそうですね。

しかし、ちょっとした踏み込みのズレからミスすることや、いきなり高いハードルから挑戦してイメージが出来上がっていないなどのミスもあるので、自己ベストで負けているからメダルはあり得ない、と言うことはないと思います。

澤野選手は35歳と、かなりのベテランで、こういった大舞台に慣れていると思うので、経験値での戦い方に注目です。

総括すると、リオオリンピックでのメダル獲得は、色にこだわらなければ有り得るのではないでしょうか。

澤野大地選手は創価学会?結婚相手の前田海嘉さんも?

澤野選手は創価学会に所属しているという噂が立っていますが、はたしてその情報の真意はどうなのでしょうか。

結論から言うと、どうやら事実のようですね。

創価学会にはスポーツ部と言うものがあり、澤野選手はその部員である、とのことです。

澤野選手は2013年にアナウンサー・前田海嘉さんと結婚しており、創価会員の澤野選手の奥さんですから、前田海嘉も創価会員なのでは?という噂が立っていますが、

明らかな情報は出てこなかったので、ただの噂なのかな、と思います。

日本大学では講師も行う澤野大地選手のコーチ力は?

澤野大地さんは選手としても大活躍していますが、選手のほかにも日本大学でコーチもしています。もともと、日本大学の生徒だったこともあり、その縁で講師として招かれたようです。

そんな澤野選手のコーチとしての手腕はかなりのもののようで、今年行われた第29回六大学対校の陸上大会で澤慎吾さんが5m30cmを跳び第2位になりました。

澤慎吾さんの努力ももちろんですが、澤野選手はコーチとしても活躍しています。引退後もコーチとして活躍を耳にする機会が多そうですね。

澤野大地選手のプロフィール

最後に、澤野選手のプロフィールを紹介したいと思います。

澤野選手は現在35歳で、大阪出身。

陸上を始めたての頃は長距離走の選手だったようですが、中学の頃の監督の勧めで棒高跳びに転向し、高校時代はインターハイ連覇、その後も順調にキャリアを積み、アテネ・北京オリンピックに出場、そして今年はリオオリンピックに出場と輝かしい成績を残している大ベテランです。

まとめ

今回、澤野大地選手のメダル予測や、結婚相手の前田海嘉さんも創価学会の会員であるという噂についてお話ししました。

展開によってはメダルもあり得るので、澤野選手の活躍に期待ですね。

8月16日の8時35分から競技開始ですので、要チェックです。

広告

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です