声優・原由実の「食」と「水」への愛が深すぎる!

声優の原由実さんはなかなかほっそりした外見をされていますが、実は食べることとお水がものすごく大好きな人なんです。
その愛の深さは普通では考えられないほどなのだとか。
原由実の食べ物と水への愛について、詳しく見ていきましょう!

スポンサードリンク

原由実さんプロフィール

1985年1月21日生まれの女性声優さんです。
原由実と言う名前から「はらみー」の愛称で親しまれています。
代表作に「アイドルマスターシリーズ」四条貴音役や「トリニティセブン」浅見リリス役などがあります。
演じているキャラクターは落ち着いたクールビューティーな女性が多いのに対して、原由実さん自身はほんわかとした人柄でとてもマイペースな方です。
いわゆる天然キャラで、Webラジオ番組などに出演していると、周りの共演者もビックリな返しをすることも度々です。
そんな役柄とのギャップが原由実さんの魅力でもありますね。

食べ物に関するエピソード


子供の頃には、食べることが好きだからと寿司屋の板前になろうとしていたほど、食へのこだわりが深いです。(不器用なんだからと、さすがに両親が止めたそうですが……)
ラジオ番組やイベントに出演した際にお菓子などが出てくるとひたすらそれを頬張る原由実さんを見ることができます。
またアニメのアフレコ現場などでも何かしかを食べているそうで、声優界でも原由実さんの食べっぷりは有名になっています。
そんな原由実さんの好物は餃子の王将。
餃子の王将のことを語らせると止まらなくなるくらい詳しいんです。
関西出身ということもあってか、幼い頃から親しんでいる味だそうです。

お水も!

食べ物と同じくらい、原由実さんを語るに欠かせないのはお水です。
1日1.5リットル程度の水を摂取すればいいと言われているところを、原由実さんは1日に4リットルも飲むことがあるそうです!
なんとも面妖なお話ですね……。
しかも原由実さんが水をそこまで飲む理由が、美容のためとかではなく、ただただ水が好きだからというシンプルな理由なんです。
そのため、原由実さんにとって水を持ち歩くことが欠かせないことで、水が1リットル入ったペットボトルをカバンに入れて歩いているそうです。
ライブや番組などで顔出しの放送があると、原由実さんが物凄い勢いで水を飲んでいる姿を目にすることができます。

まとめ

常人には計り知れないほど食べ物と水への愛が深いことがわかりましたね。
でも原由実さんが食べたり飲んだりしている姿を見ていると、なんだか見ている方が楽しくなってくるので、これからも好きなだけ食べて飲んでをして欲しいものです。

広告

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です