声優と原作者夫婦・高山みなみと青山剛昌の離婚の理由に迫る!

業界の大物同士の結婚は世紀のビッグカップルと言われて大騒ぎをされるもの。
アニメ業界でも、声優と漫画家原作者夫婦・高山みなみさんと青山剛昌さんと言うスーパービッグカップルがかつて存在していたのをご存知でしょうか。
まさかの二人の結婚に業界は騒然となりましたがその後お二人は別れてしまいました。
離婚の理由について見ていきましょう!

スポンサードリンク

夢のような夫婦!

高山みなみさんは、青山剛昌さんが原作漫画を描いていたアニメ「剣勇伝説YAIBA」の主人公・鉄刃役を務めたことから青山剛昌さんとのつながりができたようです。
鉄刃役の演技が良かったことから、同じく青山剛昌さんが原作漫画を描いているアニメ「名探偵コナン」の江戸川コナン役に指名で選ばれます。
コナン役は今や知らない人を探すほうが難しいくらい、国民的なキャラクターになりましたね。
高山みなみさんにとっても、声優人生の大部分を占めるほどの重要な作品となりました。
「剣勇伝説YAIBA」から「名探偵コナン」までお仕事としての付き合いが続いていったお二人は2005年に結婚することになります!
アニメの主人公役の声優と、そのアニメの原作者でしかも漫画家の結婚とあって当時はとても話題になりました。
声優と漫画家が結婚しちゃうなんて、作品のファンにとっては夢みたいなお話ですね。

それでも別れてしまった理由は?


しかしわずか2年後の2007年にお二人は離婚することになってしまいます。
その理由について、高山みなみさんや青山剛昌さん双方の公式からは発表されていません。
しかし「週刊少年サンデー」で連載を続けている青山剛昌さんがあまりにも忙しすぎたことが理由と考えられています。
週刊連載を続ける漫画家さんの多忙さは常軌を逸するとも言われています。
しかも「名探偵コナン」ほどの看板作品ともなれば、作品自体に相応のクオリティも要求される上、アニメやグッズなどの監修、イラストなど様々な依頼も舞い込んでくるため仕事場にこもりっきりになることもよくあるのです。
高山みなみさんも人気の声優さんですので多忙なことは間違いありませんが、それを遥かに上回る仕事量をこなしている青山剛昌さんとの間に溝ができてしまってもおかしくはありません。
実際に離婚を切り出したのは高山みなみさん側からと言われています。
せっかく結婚をしたのにほとんど二人の時間を持てなかったことに不満が溜まってしまい、離婚へと至ってしまったと考えられそうですね。

まとめ

わずか2年で離婚をした高山みなみ・青山剛昌夫妻ですが、その後も「名探偵コナン」を通じてのお付き合いは10年近く続いています。
あくまで仕事と割り切っているのかは分かりませんが、これだけ長く続けられるのですからやはり仲は悪くはないのでしょう。
「名探偵コナン」がエンディングを迎える日が来るとしたら、その時は高山みなみさんと青山剛昌さんの再婚の可能性もあるのかも……!?

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です