声優・山寺宏一はトイ・ストーリーから降ろされた?

声優の山寺宏一さんと言えば、押しも押されもせぬ大人気の男性声優さんです。
そんな山寺さんが、あの世界的映画「トイ・ストーリー」に出演が決まっていたのに降板させられたとの噂が!
何があったのか経緯を確かめてみましょう。

スポンサードリンク

「トイ・ストーリー」の吹き替え声優

「トイ・ストーリー」の主人公ウッディ役は俳優の唐沢寿明さん、その相棒バズ・ライトイヤー役はマルチタレントの所ジョージさんが演じています。
2人とも本職の声優さんではありませんが、今となってはこの2人以外考えられない!と言ってもいいほどのハマり役だと思います。
しかし、一方の山寺宏一さんも映画「マスク」でのジム・キャリーのとんでもハイテンションな吹き替えを神業的な技術で演じきったり、アニメ映画で言えば系統も似ているディズニー映画のジーニー役やドナルドダック役を演じる声優界きっての実力派です。
今にしてみれば唐沢さん、所さんのキャスティングになんの不満もありませんが、なんの情報もない状態であれば山寺さんの方を選びたくなるような気がします。
「トイ・ストーリー」の吹き替え声優はどのようにして決まったのでしょうか?

色々あったキャスト決定の経緯


「トイ・ストーリー」のウッディとバズ・ライトイヤー役の声優さんは当初、山寺宏一さんと同じく男性声優の玄田哲章さんでそれぞれ決まっていたようです。
さらにそのまま収録まで進み、全編の吹き替えが終了していました。
しかし、吹き替えも終わった公開寸前の段階で映画会社の人が「知名度が低い人が吹き替えをやっていたのでは売れるものも売れない」とちゃぶ台返しよろしく、なかった話にしてしまったそうです。
なんともひどい話ですね。
その後再度配役の変更が行われ現声優の唐沢寿明さん、所ジョージさんに決まり大急ぎで収録まで進め公開に至りました。

山寺宏一さん降板のその後

この出来事は山寺宏一さんにとってかなりショックな出来事だったようです。
「キミのことよく知らないから辞めてね」と理不尽極まりないことを言われたようなものなので当然と言えるでしょう。
しかし山寺さんはこの一件を機に奮起します。
すでに人気声優としての地位を確立していましたが、「だったらもっと有名になってやろうじゃないか!」と「おはスタ」などテレビ出演も積極的にするようになったようです。
その後の活躍は皆さん御存知の通りで、今こうして山寺さんをテレビで見れるのもある意味この一件のおかげといえるかもしれません。

まとめ

実力的には申し分なかった山寺宏一さんですが、知名度がないという、ただそれだけのことで担当声優を外されてしまったようです。
山寺さんにとっては不幸極まりない出来事ですが、このことがキッカケで今の地位を築けたのだとすると、トータルで見ればプラスになっているのかもしれません。

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です