高桑早生の病気の原因と出身高校や大学などのプロフィール!かわいい画像も!

高桑早生 可愛い 画像 パラリンピック 

リオパラリンピックで100m、200mの走り幅跳びに出場する片足のない高桑早生選手。

パラリンピックに出ている選手ってなんの病気や障がいで出てるんだろうって気になる人も多いのではないでしょうか?

高桑早生選手の片足のない理由は何なのか調べていきたいと思います。
また出身校や高桑早生選手のプロフィールで紹介。

スポンサードリンク

高桑早生選手の片足のない理由はなに 病気?原因は?

彼女は小学校6年生の時に骨肉腫という病気になり、3度の手術の後に中学生で左足の切断ということになってしまったみたいです。

骨肉腫とは

骨肉腫(こつにくしゅ、osteosarcoma)とは肉腫の組織型の1つで、悪性の間葉性腫瘍のうち造骨細胞への分化ポテンシャルをわずかでも有し、腫瘍骨を形成する能力を持つものである。別名は悪性骨形成性腫瘍(あくせいこつけいせいせいしゅよう)。ほとんどが骨に生じるが、稀に骨とは離れた軟部組織からも生じることがあり、これは骨外性骨肉腫 と呼ばれる。
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AA%A8%E8%82%89%E8%85%AB

骨肉腫は骨のガンともいわれています。
決して多い病気ではないようですが、成長期の10代になることが多い病気のようです。

昔は治療も難しく治ることも難しく生存率も低い病気だったようですが、現在は科学の進歩もあり治る可能性もかなり高いようです。
中学生にして足を切断する非常にショックは大きかったのではないでしょうか?

若くして足を失ってしまった彼女はなぜ陸上をしようと思ったのでしょう?

高桑早生さんが陸上選手を目指したきっかけは?

彼女が陸上を始めたのは病室で母のカバンに入っていた1冊との出会いだったと言います。

その本は佐藤真海さんの著書「ラッキーガール」です。

ラッキーガール
引用:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E7%9C%9F%E6%B5%B7/dp/408780397X

この本は佐藤真海の手記。大学在学中、突如降りかかった骨肉腫、右足下切断という出来事。絶望からの鮮やかな復活と、パラリンピック出場までを綴るノンフィクションの本です。

この本を読んだ高桑早生さんは「私もこういうふうになるんだな」っと思ったそうです。

同じ境遇の人がこんなに頑張って夢をかなえているこれが高桑早生さんが陸上を始めたきっかけみたいです。

そしてある日体育の授業で50m走の授業がありいつもは見学していたのですが、先生に頼んで走らせてもらったそうです。
そこで「義足の私でも走れるんだ」とその時はとてもうれしかったと言っています。

この経験から高桑早生さんはスポーツに取り組むようになったと言います。

高桑早生さんのプロフィール!出身高校や大も

高くープロ
引用:http://keio-tf.org/for_test_takers/passing_report/saki_takakuwa.html

  • 名前 高桑早生(たかくわ さき)
  • 生年月日 1992年5月26日
  • 出身地 埼玉県
  • 血液型 O型
  • 身長 157cm
  • 体重 57kg
  • 所属 エイベックス・グループ・ホールディングス
  • 学歴 高校:東京成徳大深谷高校 大学:慶應義塾大学

陸上を始めたのは高校1年生からのようです。
中学はどこに通っていたかはわからなかったのですが、なんと陸上ではなくテニス部に所属していたみたいですよ。

高桑早生さんのモットーは「とにかく、何でもやってみること」なんだそうです。
これが彼女の原動力なのでしょう。できる、できない関係なしでとにかく挑戦してみるきっとこの気持ちがなければ高桑早生さんがここまでの選手になることはなかったんじゃないかなって思います。

私もこの気持ち見習わないとって思ってしまいました。

高桑早生選手の可愛い画像!

プライベートも充実しているようです。
やはり女の子最近は美容に凝っているようですね( ^^)

日本代表選手ではありますが、写真を見るとやっぱり女子大生なんだなって感じがしますよね。
仲の良い友達や部活の仲間に囲まれてどれもすごい楽しそうでいい笑顔ですよね。

高桑早生さんののTwitterを見ると本当に毎日充実しているようです。

高桑早生さんのTwitterを見たい方は→ここから

まとめ

幼い時に足を亡くして大きなハンデを背負ってしまった高桑早生さんしかし彼女1冊と出会い陸上を始めたみたいですね。

そして高桑早生を見ていると挑戦するって大事だなって思ってみました。
自分はできないって決めつけて挑戦しなかったらできることもできなくなってしまいますよね。

挑戦する事の大切さを教えてもらった気がします。
高桑早生さんにはリオパラリンピックでの活躍にも期待したいと思います。

高桑早生

スポンサードリンク
                          

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です