iPhone7の防水規格ip67とは?意味や防水防塵性能も気になる!

2016年9月8日の発表で、iPhone7のスペックが公開されました。

iPhone7には今まで実装されてこなかった念願の「防水機能」がついているようで、iPhoneユーザーからは喜びの声が上がっています。

この防水機能は「ip67」と呼ばれる防水規格で、なにそれ?と思う方も多いようです。

そこで今回は、iPhone7の防水規格「ip67」の意味の説明と、どれくらいの防水・防塵の性能なのかを調べてみました。

スポンサードリンク

iPhone7の防水規格ip67って?どんなスペック?

ip67とは、IEC(国際電気標準会議)およびJIS(日本工業規格)で定められた機会の中への異物の侵入に対する保護を表すもので、
6段階の異物(砂や粉などの粉じん)への保護の度合いと、8段階の水に対する保護の度合いを表すもので、

ip「6」7…最上級の防じん機能。
ip6「7」…上から2番目の防水機能。

  • 耐塵型。粉塵が内部に侵入しない。
  • 水中浸漬に対する保護規定の圧力、時間で水中に浸漬しても有害な影響を受けない。

という性能です。つまり、

砂や粉などの粉じんが一切iPhone内に入らず、水に漬けても有害な影響を受けないスペック

ということです。

海なんかにもってこいなので、もう少しだけ早く出してほしかったですね…。

ちなみに、これより上の防水スペックはあと一つしかないので、トップクラスの防水性能だということが分かります。

最上防水スペック:連続的に水中で使用する場合に適する。原則として完全密閉構造。

長い間水中で使う人向けのスペックだそうです。普通の人は使いませんね。(笑)

いちいち水気を避けなくて済みますので、携帯でレシピを調べながら調理するのにとても便利かなと。

従来のiPhoneは水や粉じんに弱かったのでデリケートな扱いをしなければなりませんでしたが、このip67のおかげで多少乱暴に扱っても良さそうです。

つぎは、肝心のiPhone7の発売日予約開始の日時について紹介しますね。

iPhone7の発売日や予約はいつから?

Twitterなど、多くのメディアで話題になっていることから、発売当日では買えないことが予想されます。iPhone6などもそうでしたね。

そこで、いつ販売開始なのか、どこで予約するのが確実かなどを調べてみました。

販売開始は9月16日(金)

iPhone7の発売日は9月16日(金)と正式に発表されました。今までと同じように、スペックの発表と共に発売日も公開でした。

もうすぐ発表なので、予約も押し寄せると思いますが、予約開始はいつからでしょうか。

予約開始は9月9日(金)

iPhone7の予約開始は9月9日(金)と発表がありました。発売の1週間前というのも、いつもと同じですね。

毎回急な発表すぎてびっくりさせられますね。

それに伴い、オンラインショップなどでは急きょ予約の受付準備を始めているようです。

そこで、個人的にオススメな予約先をお教えしますね。

iPhone7の予約はどこがオススメ?

iPhone7の予約のおすすめは、やはりソフトバンク・au・ドコモの携帯オンラインショップでしょうか。

オンラインショップでなら、24時間いつでも受け付けなことと、店頭に並ぶ必要がないことから、ストレスを感じることなくiPhone7を購入することができます。

また、実際の店舗ですと、煩わしいオプションの説明などがありますから、それを避けられるのもイイですね。

ですので、個人的には携帯オンラインショップで予約するのをオススメします。

まとめ

今回は、iPhone7の新スペックの「ip67」について説明しました。

おさらいしておくと、「砂や粉などの粉じんが一切iPhone内に入らず、水に漬けても有害な影響を受けないスペック」ということです。

これで不慮の事故に怯えることもだいぶ少なくなりそうですね。

予約開始は9月9日(金)、発売開始は9月16日(金)なので、購入を検討の方はお早めにどうぞ。

広告

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です