iphone7 proとは?価格とスペックやサイズからキーボード情報も!

iphone7 pro 価格 スペック サイズ キーボード情報 画像

最近情報が出てきているiPhone7気になっている人も多いですよね。

また大型のディスプレイ搭載iPhone Proというモデルがでるというのも噂になっています。

今回はそんなiPhone proについて調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

iPhone7 Proとは

iPhone 7 Plusに相当するモデルが
iPhone Proという名前に変わるという感じみたいです。

Appleは「MacBook Pro」、最近では「iPad Pro」と高性能モデル、最上位モデルには「pro」という名前が付けられています。

そこで次期モデルからは「iPhone7」「iPhone7 Pro」という2つのモデル展開になるのではという噂が立っているようです。

確かに他の物の上位モデルは「pro」になっているのでiPhoneも上位モデルは「pro」の方が自然ではありますよね。
またスペック的にも4.7インチの通常のモデルと5.5インチ大型ディスプレイモデルでは差があるようですよ。

iPhone Proの噂のスペックは?

  • CPU:A10
  • RAM:3G(iPhone 6s Plusは2GB)
  • 256GBモデルを追加
  • バッテリー:3,100mAh(iPhone 6s Plusは2,750mAh)
  • イヤホンジャック廃止
  • 防水・防塵仕様
  • 非金属製ボディ
  • 2レンズ仕様のiSightカメラ
  • バッテリー:3,100mAh(iPhone 6s Plusは2,750mAh)

大型ディスプレイモデルにはデュアルカメラの搭載や、iPad Proでも搭載されているSmartConnectorの搭載との噂されており、「Pro」と呼ぶには十分なスペックになっているのではないでしょうか?

デュアルカメラとは?

科メーラ
引用:http://news.livedoor.com/article/detail/11289678/

Appleが特許出願中のデュアルカメラシステムは、従来よりも効果的な光学ズームが可能になるというもの。特許出願によれば、デュアルカメラシステムはレンズの中に2つの別個のカメラモジュールを配置します。これらはそれぞれ標準と望遠を担当したものになっており、2つのカメラモジュールをひとつのカメラとして使用できるようになっているとのこと。
引用:http://gigazine.net/news/20160108-apple-patent-twin-camera/

簡単にいうとズームした時きれいに取れますっていうことなんですが、もう一つ更にすごい機能があるみたいですよ。
それは2つのカメラを別々に起動するということです!

レンズの中の2つのカメラで片方は静止画をもう片方は動画をと一回に写真と動画2つをとる事ができるそうです。

これは驚きですね。まず一気に動画と静止画を撮ろうって考える人にも私的には驚きですが・・・

とにかく今回のカメラには期待大ですよ。

Smart Connectorとは 外付けキーボード!?

suma-to
引用:http://www.nashvillechatterclass.com/smart-connector-iphone-7-iphone-7-plus-revealed-speculation-evidence/6870/

Smart Connectorは、2015年11月発売の「iPad Pro」に初めて採用された周辺機器接続ポートです。iPad Proの本体左側面に配置された3つの丸い凹みがそれで、外付けキーボード「Smart Keyboard」の接続に利用されます。

このポートを介し、キーが押されたなどの信号がやり取りされるほか、iPad Pro側からSmart Keyboardへの給電も行われます。Bluetoothキーボードのような事前の登録作業(ペアリング)は必要なく、接点をあわせるだけで認識されキーボードとして動作するようになります。
引用:http://news.mynavi.jp/articles/2016/05/10/iphone_why/

上記画像の3つの点の部分が接続ポートのようですね。
Smart Connectorの仕様は一般公開は一般公開されてはいないようですがこれもかなり楽しみですよね。
ようするに外付けキーボードのようなものなのですが、それを接続すればノートパソコンの様に使えるというすぐれものみたいですよ。

iPhone proの価格

iPhone proの価格は2つの可能性が今のところ考えられます。

  1. 「iPhoneplus」が「iPhonepro」として発売
  2. 「iPhoneplus」もそのまま残して更に上位モデルとして「iPhonepro」を発売

1つ目のパターンならばiPhoneplusの値段がiPhoneproの値段と同じくくらいでないかと予想されます。
2つ目のパターンならばiPhoneplusの値段にプラス1~2万円というのが妥当だと予想されます。

まとめ

どうだったでしょうか?
正式な発表はまだ出ていませんがapple製品が好きな人ならばこの次の商品を想像するっていうのも楽しみの一つなのではないでしょうか?

妄想を膨らませながらappleの正式な発表を楽しみに待ちましょう。

スポンサードリンク
                          

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です