シュワシュワが気持ちいい!肌が弱っている方必見の炭酸美容とは!

皆さんもご存じのとおり、美容と炭酸には深い関わりがあります。
美容院でも定番メニューとなっている炭酸ヘッドスパは、老若男女を問わず人気が高く、最近では専門のお店を次々とオープンしていますよね。
また、エステでも炭酸パックがコースに組み込まれていたり…と、昨今では美容に炭酸が使われることが増加傾向にあります。

今回は、この「炭酸」が持つ美容効果とそれを使った炭酸美容術について話をしていこうと思います。

スポンサードリンク

炭酸と美容の関係は?

美容と言えば、コラーゲンとビタミンCの組み合わせやヒアルロン酸、プラセンタなどを思い浮かべる方が多いと思います。
確かに、これらの成分には肌に嬉しい効果に期待が持てるのですが、こういった成分が配合されたスキンケア商品を使って成果を出すためには、土台を固めなくてはいけません。
つまり、しっかりと肌へ成分を吸収させることが重要になってきます。
ここで炭酸が役に立つのです!

炭酸が持つ力

炭酸はヘッドスパやパックなどで使用することで毛細血管から血中へ溶けます。
こうなると、血液中の二酸化炭素の濃度が上がるということになりますよね。
私達の体は血中に二酸化炭素が増えると、肌に酸素が足りないと勘違いをします。
実は、この勘違いにより酸素を取り込むために血管が膨張することで血流が良くなるのです。
血流が良くなると、体の隅々まで栄養が行き渡るようになるので当然、肌の調子も良くなります!
また、炭酸にはたんぱく質とくっつきやすいという性質や、抗菌効果があります。
このようなことから、前述で紹介した血行改善の他にも、毛穴の汚れを落とす効果や肌トラブルの原因となるアクネ菌から肌を守る効果にも期待がもてますよ!

炭酸が持つ美容効果について分って頂いたところで次は炭酸美容術「パック」の作り方をみていきましょう。

炭酸パックの作り方について

炭酸パックは、エステサロンでも受けることが出来ますし、もちろん市販でよく見かけます。
しかし、皆さんそろって感じるのは「美容製品は高い」ですよね…。
ですので、今回は自分で作ってコストを下げつつ美容も頑張りましょう!

☆用意する物
・精製水 50㏄
・グリセリン 小さじ1~2
・重曹 小さじ1
・クエン酸 少々
・キサンタンガム 少々

☆作り方
1.グリセリンとキサンタンガムを混ぜましょう。
2.混ぜたものに精製水を入れてさらに混ぜ、ジェル状にしましょう。
3.別の容器で重曹とクエン酸を混ぜましょう。
4.できたジェルと別容器のものを混ぜたら完成です!

これを顔に塗って15分ほどしたら洗い流しましょう!

いろいろな美容効果に期待が持てる炭酸ですが、使いすぎは皮膚に必要な脂を落としてしまい、逆に肌トラブルを招いてしまう恐れがあります。
ですので、週に2度までに抑えて使用するようにしましょう。

パックをしないのであれば、炭酸水だけで良いので財布にも優しくてオススメですよ!
是非、試してみてくださいね!

広告

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です