いきものがかり放牧宣言で活動休止!今後の活動や再開と原因や不仲説など調査

20100521150918_0

人気バンド「いきものがかり」が5日、公式サイトで「いきものがかり放牧宣言」を発表を発表しいきものがかりとしての活動を休止することを発表しました。

人気グループがいきなりの発表ということもありかなりの衝撃ですよね・・・
今回なぜ活動休止で解散ということではないですが、なぜ活動休止に踏み切ったのでそうか?

今期はいきものがかり放牧宣言で活動休止!今後の活動や再開と原因や不仲説など調査ということで調べていきましょう!

スポンサードリンク

ニュースの詳細

人気バンド「いきものがかり」が5日、公式サイトで「いきものがかり放牧宣言」を発表。「10年間、3人で一生懸命に頑張ってきたので、ここらで一度、メンバーそれぞれ、自由になってみようと思います」とし、グループとしての活動を一時休止し、個々で活動、充電していくことを報告した。所属事務所によると、それぞれのソロ活動に力を入れるのが主な理由という。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170105-00000103-spnannex-ent

活動休止の原因や理由は?不仲説も

今回の活動休止の理由としては個々で活動、充電期間として活動の休止をするということですが、やはりグループの活動休止となるとメンバー間の不仲などを考えてしまいますよね。
最近ではSMAPの事もあり、いきものがかりのファンも若干頭にはよぎってしまっているのではないでしょうか?

ということでいきものがかりのメンバーの仲について調べてみました。

すると気になる発言を過去にしていますた。
それはおしゃれイズムに出演したときに上田が方向性について聞くと、水野から「プライベートでは、ぜんぜん仲良くないっていうか……」発言が・・・
この内容な詳しく言うと、仲が悪いというよりはプライベートでは全く一緒に過ごすことはないという意味のようですが、結成から10年以上たった今でも会話にも沈黙があったりするようです。

ただ音楽の方向性に関しては全く一緒の考えといっていましたが、もしかしたらメンバー内の仲はあまりいい方ではないのかもしれません。
そしてそれが今回の活動休止につながっている可能性も否定できないですね。

今後の活動について調査

今後の活動については個々でのソロ活動がメインのようですね!
詳しい活動については発表されませんでしたがボーカルの吉岡聖恵さんはこれまでもソロでデュエットなどでの歌番組での活動もしていました。

楽器隊である水野良樹さんと山下穂尊さんはどういった活動をしていくのかが楽しみですね。
やはり作詞作曲などの作成期間やスキルアップと期間として活動するというのがやはりメインでしょうか?

そうなってくるとやはりメディアへの露出は減って寂しい気がしますが、レベルアップしたいきものがかかりとして復活するのを楽しみにしていきたいですね。

活動再開についてと解散の可能性

今回は一応活動休止ということで発表され、個々で活動、充電が目的とのことですのですぐに活動再開ということは難しそうです・・・

予想では短くても1年は休止するのではないでしょうか?
しかしあまりにも期間が開いてしまうと、活動再開するタイミングなどを失ってしまったりなんてこともありそうなのでちょっと怖いですよね。

またもともとメンバーでも会うことはないということなので、個々で活動する中で方向性が違ってきたりなんてこともありえるかもしれません。
そうなってくるとそのまま解散してしまったり、活動を再開してもすれ違いが起こったなんてことも起きてしまうことが予想されます・・・

できるだけ早めに活動を再開してファンを安心させてほしいですよね!

公式サイトで発表した放牧宣言とは?全文公開

10年間、
3人で一生懸命に頑張ってきたので、

ここらで一度、
メンバーそれぞれ、
自由になってみようと思います。

好きなことをやってみたり、
新しいことをはじめてみたり、
ぼーっとゆっくりしてみたり、
行ってみたかったところへ旅に出てみたり。

それぞれの未来を、もっと広げるために。

3人の物語を、もっと長く、もっと楽しく、続けるために。

いきものがかり放牧宣言。

ここでひとまず「今まで、ありがとう。」
そして「これからも、よろしく。」

いきものがかりは3人が帰って来る場所です。
またみなさん笑顔で、会いましょう!

それでは行ってきます。

放牧!

いきものがかり 水野良樹・吉岡聖恵・山下穂尊

<いきものがかりスタッフより皆様へ>
いつもいきものがかりを応援して頂き誠にありがとうございます。

突然のご報告ではございますが、この度いきものがかりは「放牧宣言」を掲げ、リフレッシュのために一旦各自のペースでメンバーそれぞれの可能性を伸ばすことを目的とした放牧期間へ入ることとなりました。

昨年はメジャーデビュー10周年を迎え、ベストアルバムのリリースや3人の地元・海老名と厚木での記念ライブも開催することができ、いきものがかりにとって素晴らしいアニバーサリーイヤーとなりました。本当にたくさんの方々に支えていただきながら歩んできたことを噛み締めつつ、ここに改めて感謝申し上げます。

デビューからの10年間ならびに結成からの17年間、これまでいきものがかりは3人でのグループとしての活動にこだわりを持って歩んで参りました。その上で、彼らはこの10周年を機に、次へのステップとしてグループの枠を超え、思い思いに各自の時間を過ごしていくことで新たな成長を手にしようとしています。

この新しい一歩をどのように伝えるか、チーム全体で考え、「放牧」と表現することに致しました。

ファンの皆様をはじめ、関係者の皆様にはご心配をおかけしてしまうことと思います。
これより一度、3人はそれぞれに自由な活動をして参りますが、「放牧宣言」にもある通り、彼らの帰る場所がいきものがかりであることに変わりはありません。

この放牧期間は、いきものがかりがより皆様に愛して頂ける存在へと成長するための大切な時間だと考えております。
新しい一歩を踏み出す3人を、引き続き温かく見守って頂けましたら何よりでございます。
私達スタッフも、新たないきものがかりを皆様にお見せできるよう、引き続き彼らをサポートしながら共に歩んで参ります。

今後ともいきものがかりをどうぞよろしくお願い致します。

2017年1月吉日

株式会社キューブ
いきものがかりスタッフ一同
引用:http://ikimonogakari.com/houboku/

スポンサードリンク
                          

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です