シャペコエンセ搭乗の飛行機墜落の原因は?生存情報や選手と事故現場も調査

gfdsgfd

コロンビアの全国紙「El tienpo」は29日、旅客機がコロンビア国内で墜落したことを報じたました。

そしてそこには、シャペコエンセ(サッカーブラジルリーグ1部)の選手やスタッフらが搭乗していたとのことです。
ブラジルといえばサッカーでは超名門ですよね。

またこのシャペコエンセにはJリーグでプレーした選手などもいて日本国内でも心配の声もかなり上がっています。

今回はシャペコエンセ搭乗の飛行機墜落の原因は?生存情報と事故現場も調査炉いうことで調べていきましょう。

スポンサードリンク

事件の詳細

「El tienpo」紙が報じたところによると、墜落したとされる旅客機はボリビアを離陸してコロンビアのメデジンへ向かっていたとみられていて、コロンビアのメデジン近郊にあたるアンティオキア県の東部に墜落したとのこと。

 シャペコエンセは30日のコパ・スダメリカーナ決勝ファーストレグに臨むべく、メデジンに向かっている最中だった。シャペコエンセを指揮しているのは元ヴィッセル神戸のカイオ・ジュニオール監督で、元コンサドーレ札幌のハファエウ・バストス、元アビスパ福岡のモイゼス、元柏レイソルのクレーベル・サンターナ、元セレッソ大阪のケンペスなど、Jリーグにもゆかりのある選手が複数搭乗していると報じられているが、搭乗者の安否は不明。

 一方、ブラジルのスポーツサイト「Globoesporte.com」の報道によれば、墜落した機内には72名の乗客と9名の乗組員が搭乗していて、そのうち10人が救出されたとある。そして、コロンビア空軍のヘリコプター2機が救助活動を始めているものの、悪天候による視界不良で救助が難航しているとの記載もある。なお、墜落の原因は”燃料不足だった”のではともされていて、情報が錯綜している状況だ。

 シャペコエンセの選手を含めて一人でも多くの命が救われてほしいが、深刻な事態となってしまった。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00521556-soccerk-socc

飛行機墜落の原因は?

原因については、まだ詳しい詳細については公表されていないようです。
しかし飛行機の燃料不足が原因ではないかという説があるよです。

そんな単純がミスがあるのでしょうか?

ただ燃料不足の事故に関して調べたところこれまでも数件前例があるようです。
燃料不足の原因としては、燃料漏れや飛行時間と燃料の計算ミスなどがあるとのことで、燃料切れというのはありえない話ではないようですね・・・

事故の原因や詳細についてまだ詳しい情報が出てきていないので、情報が出てきたら追加していきます。

生存情報を調査

72名の乗客と9名の乗組員が搭乗していて、そのうち10人が救出されたということです。

全員で約80人いるんので、まだまだですね・・・

生存状況などに関しましては随時更新していきたいと思います

選手情報!元jリーガーも・・・

今回はブラジルのサッカークラブチームが乗っていたということで、選手情報も紹介
現在、シャペコエンセに所属している選手たちはこちらです。

  • 1 GK ダニーロ
  • 2 DF ジメネス
  • 3 DF ラファエウ・リマ
  • 4 DF ネット
  • 5 MF ジョジマール
  • 6 DF デネル
  • 7 MF ロウレンシ
  • 8 MF Gil
  • 9 FW ブルーノ・ランジェウ
  • 10 MF Hyoran
  • 11 FW アナニアス
  • 12 GK マルセロ・ブック
  • 13 DF マルセロ
  • 21 DF マテウス・カラメロ
  • 23 FW ルーカス・ゴメス
  • 27 DF ウィリアン・チエゴ
  • 28 MF モイゼス
  • 30 MF ネネン
  • 33 FW ケンペス
  • 35 MF セルジオ・マノエウ
  • 36 GK ニヴァウド
  • 40 GK Jakson Follmann
  • 41 DF クラウジオ・ヴィンキ
  • 44 DF デメルソン
  • 45 DF フィリピ・マシャド
  • 50 MF アルトゥール・マイア
  • 70 FW アイウトン・カネーラ
  • 77 MF マテウス・ビテコ
  • 85 MF ハファエル・バストス
  • 87 FW アレハンドロ・マルティヌシオ
  • 88 MF クレーベル・サンターナ (Captain sports.svg)
  • 89 DF アラン・ルシェウ
  • 94 FW チアギーニョ

この中でもケンペス選手、カイオ・ジュニオール、ハファエル・バストス、クレーベル・サンタナ、モイゼスなどは日本のサッカーリーグでプレーしていたこともある選手です。
そのため国内からの心配の声も多く上がっているようです。

事故現場を調査

旅客機はボリビアを離陸してコロンビアのメデジンへ向かっていたそうです。
そしてコロンビアのメデジン近郊にあたるアンティオキア県の東部に墜落したとのこと。

こちらのがボリビアの空港とコロンビアのメデジンです。

そしてこちらがアンティオキアです。

ただ見てわかる通り町中などに墜落しなかったのは良かったですね・・・

まとめ

どうだったでしょうか?

今回は飛行機の墜落とそれにサッカー選手が載っていたということでますます気の毒なニュースです。
現状では被害状況は判明していないようです。

生存状況など新しい情報が入れば追記していきます。

乗客の無事を願います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク
                          

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です